撮影:つるたま ©Disney

東京ディズニーシーでは2017年10月31日(火)まで「ディズニー・ハロウィーン」を開催中。

今年は期間中毎日ディズニーキャラクターのフル仮装が解禁されました。

ヴィランズがテーマの東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」で周りに差をつけるなら、ディズニー・チャンネルのTV映画「ディセンダント2」の「ヴィランズの子孫」仮装に注目です!

今年のディズニー・ハロウィーンは「ヴィランズ」が大人気!

東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」2017では、ディズニー映画の悪役たち「ヴィランズ」をテーマにしたハロウィーンを開催中。

メディテレーニアンハーバーではヴィランズがミッキーたちやゲストにヴィランズの魅力をアピールするショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」を公演中。

さらにハロウィーン期間限定のフードやデコレーションが登場し、東京ディズニーシー全体がヴィランズにジャックされています。

ハロウィーンならではの「仮装」もヴィランズが大人気。

ヴィランズのカチューシャなどのグッズが販売されており、気軽にヴィランズ仮装を楽しむゲストもたくさんいます。

本格的なフル仮装を楽しむゲストにとっても、ヴィランズ仮装らしい写真が撮れるスポットがたくさんある東京ディズニーシーはイチオシです。

 

©Disney

2017年の「ディズニー・ハロウィーン」は、初めて期間中毎日フル仮装が解禁されました。

ハロウィーン本番のシーズンに向けてますます盛り上がりを見せる東京ディズニーシー。

「仮装で目立ちたい! 」と思う人も多いのではないでしょうか。

そんな人たちにおすすめなのが、「ヴィランズの子孫の仮装」です。

撮影:つるたま ©Disney

※ディズニーキャラクターのフル仮装にはルールがあります。
事前に必ず東京ディズニーリゾート公式ホームページを確認してください。

周りと差をつけるなら「ヴィランズの子孫」の仮装に注目

©Disney

「ヴィランズの子孫」とは、ディズニーのTV映画「ディセンダント」「ディセンダント2」に登場するキャラクターたちのこと。

「ディセンダント」は英語で「子孫」という意味。

ディズニーヴィランズの子どもたちがティーンエイジャーで、ディズニーの主人公の子どもたちと同じ高校に通ったら? という設定で繰り広げられる、全く新しい物語です。

音楽とダンスは「ハイスクール・ミュージカル」のケニー・オルテガ監督によるもの。

そこに「悪役の子どもは悪役にしかなれないのか? 」という深いテーマ性、ファンならくすっとしてしまうディズニー映画らしい要素も加わり、大ヒットを記録しました。

人気のディズニー・チャンネル・スターが出演し、ティーンらしいおしゃれで新しいヴィランズ像を作りあげています。

ヴィランズのかっこよさ、ティーンのおしゃれさが融合した「ヴィランズの子孫」の仮装なら、周りと差をつけられそう!

ディズニー作品なので、もちろん東京ディズニーリゾート内でのフル仮装もOKです。

「ヴィランズの子孫」の仮装に興味が沸いたら、彼らが活躍している「ディセンダント」をチェックしましょう!

「ディセンダント2」©Disney
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます