ジャックでBB-8仮装のKATSUさん

みなさん、ハッピーハロウィーン! 

待ちに待ったこの季節、東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が今年も始まりました! 

なんと2017年で20周年を迎える「ディズニー・ハロウィーン」。

そんな「ディズニー・ハロウィーン」に欠かせないもの、それはゲストの皆さんによるディズニーキャラクターの仮装ですよね! 

2017年は例年と違い、2017年9月7日(木)~10月31日(火)までの55日間、全日程で大人も全身仮装が出来るんです! やったー! 

仮装歴5、6年ぐらいの一応仮装ガチ勢である私が、ほんっとーに個人的に、すごい! 好き! と思ったゲストの皆さんの仮装を紹介します!

ディズニーマジックとしか思えないたくさんの出会いに、とっても楽しく取材させてもらいました!  

ゴージャスなビューティー&ビースト! ハイクオリティなジャック&BB-8⁉︎  

思わず目を引く、ゴージャスで美しい「美女と野獣」仮装さん

ビーストとベル仮装のもこ太さん、ルイさん

ディズニー・リゾートラインを降りてすぐにお見かけして、カメラの設定も何にもしてないのに思わず声をかけてしまった、映画「美女と野獣」のビーストとベルの仮装をされていた、もこ太さんとルイさん。

もう、ちょっと見てくださいよ、すごくないですか? 

まるで映画から飛び出してきたような存在感です。

ベルの衣装のこだわりポイントは、スカートをふんわりさせること、とのことです。

わかります…プリンセスライン作るのって大変ですよね…! 

さらにビーストの頭の部分は、制作に2ヶ月、改良に1年かかっているそうです! 

並々ならぬこだわりを感じられます! 

お二人を見ていたら、頭の中でポット夫人がもれなく歌いだしました。

そんな、誰もが目を奪われる、まさに「美女と野獣」そのもののゴージャスで美しい仮装でした! 

ハイクオリティなジャック・スパロウとBB-8⁉︎

ハイクオリティなジャック仮装のKATSUさん

ワールドバザールを歩いていると、一般のゲストと写真を撮っている、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテンジャック・スパロウ仮装さんが! 

早速お話を聞こうとしたところ、思わず海外の方? と勘違いしてしまうクオリティ! 

お話してみると、とってもフレンドリーなKATSUさん。

ジャック仮装のこだわりポイントは、細かな装飾も全て手作りとのこと! 

衣装、メイクもさることながら、醸し出す独特の雰囲気がジャック・スパロウそのもので、これはもはやグリーティングなのでは?と思うくらいでした。

そしてワールドバザールで、圧倒的な存在感を放っていたBB-8のお写真も撮らせてもらおうとしたところ、ジャック・スパロウ仮装のままBB-8を被りだすKATSUさん。

ここ数年見かけた仮装の中で一番戸惑いました。

このBB-8、フォルムのかわいさ、色々な箇所が光るというギミックがたくさんあり、すごく凝った作りになっています。

何故ジャック・スパロウが…? という意外性も、仮装の醍醐味ですよね! 

ジャックからのBB-8仮装…? のKATSUさん
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます