転写パットリくん CFS-UBP2

センチュリーは、35mmフィルムとマウントつきのスライドフィルムに対応するUSB接続のフィルムスキャナ「転写パットリくん CFS-UBP2」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は5980円前後。

読取りセンサには、504万画素のCMOSイメージセンサを採用。PCとの接続はUSB接続で、USB給電に対応しているので、ACアダプタなどを接続する必要はない。ホルダーにフィルムをセットして、PCに接続し、ボタンを押すだけの3ステップで画像を取り込むことができる。ホルダーには、35mmフィルムなら最大6コマ、スライドフィルムなら最大4枚までセットできる。APSフィルムの取込みには対応していない。

取り込んだ写真を編集できる画像編集ソフト「BlazePhoto」が付属する。対応OSは、Windows 8/7/Vista(SP2)/XP(SP3)。サイズは幅87×高さ102×奥行き87mmで、重さは約250g。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます