ASUS、タブレットに早変わりするSIMフリーのスーパーフォン「PadFone 2」

2013.1.10 22:13配信
PadFone 2本体(左)と、PadFone 2 Station

ASUSTeK Computer(ASUS)は、10.1インチのタブレットに早変わりするスーパーフォン「PadFone 2」を、日本向けに1月12日に発売する。価格は7万9800円。

タブレットをまとったSIMフリーのスマートフォン。4.7インチのHD液晶ディスプレイを備えた「PadFone 2」本体を、10.1インチの液晶ディスプレイを備えた付属の「PadFone 2 Station」にスライドさせてドッキングすると、本体上の動画やゲーム、電子書籍などをそのまま「PadFone 2 Station」の大画面で楽しめる。

本体は、Android 4.1.1、1.5GhzのクアッドコアCPU、2GBのメインメモリ、64GBのeMMC、1080p/30fpsの動画撮影に対応する1300万画素のカメラ、120万画素のインカメラ、2140mAhのバッテリなどを搭載。タブレットスタイルの「PadFone 2 Station」側も、100万画素のインカメラや5000mAhの大容量バッテリを搭載し、本体同様、クリアな音質を実現する「ASUS SonicMasterテクノロジー」と、五つのサウンドモードを切り替えられる「AudioWizard」を備える。

通信方式はW-CDMAに対応。1枚のSIMカードで本体と「PadFone 2 Station」の両方を使用でき、SIMフリーなので自由にキャリアを選択できる。本体は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0にも対応する。サイズと重さは、本体が幅68.9×奥行き137.0×高さ9.0mmで約135g、「PadFone 2 Station」が幅263.0×奥行き180.8×高さ10.4mmで約514g。カラーはブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング