理想の彼女像が完璧すぎる

理想の彼女像が完璧すぎる男性も要注意人物です。

たとえばデートをしているときに「メイクは常にしていてほしい」「美容には力をいれてほしい」「専業主婦希望は嫌だ」「でも家事はしてほしい」と、完璧すぎる彼女像を求める人に対しては警戒すべきでしょう。

こういったタイプは、付き合う前(結婚する前)と後で、まったく違う態度をとる可能性があります。

彼女に完璧を求めるのは構いませんが、それほど自分自身は完璧なのかどうかを一度、じっくりと聞きたくなりますよね…。

包容力が足りない

お付き合いする前から、女性の話をまともに聞けない男性は危険です。

どんなにルックスがよくても、女性が仕事で成功した話をした瞬間に表情を曇らせる人は、今の時点では、まだまだ器が小さい証拠です。

おそらく、まだ自分に自信がもつことができていないからこそ、女性側の話を受け止めきれないはず…。あまりにも付き合う前から、包容力のなさを感じると、付き合おうかどうか、悩みませんか?

人の仕事にアドバイスしてくる

女性側が男性に仕事について相談するときは、大抵「よくがんばったね」の一言がほしくて、一生懸命伝えているものです。でもなぜか、ルックスや中身に自信がある人に限って、女性側の仕事のアドバイスを始めるのです。

こちらは、まったく求めていないのに…。

お付き合いする前だからこそ、ニコニコ聞いていられますが、本来ならブチ切れてもおかしくない場面…。そもそも、人の仕事にアドバイスするということは、自分自身は、職場ではあまり評価されていないのでしょう。

自分のルールを押しつけてくる

どんなに見た目や中身が完璧でも、自分ルールに彼女を従わせるような人はお断り! いくらカッコよくても、女性側が男性に従う必要はまったくありません。

「就寝時間は○時。それ以降になると連絡がとれない」「○時までには帰りたいから」など、身勝手な発言が多い彼とは、うまくやっていけません。

おそらく付き合っても、精神的に疲れるだけで、彼も彼で一向に成長しないでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます