皆さん、今のiPhoneを使ってから、どれぐらい過ぎていますか? 長く使っていると、ついつい使わないアプリやもう必要ない仕事のデータなども溜めてしまって「気がついたらもう容量がいっぱい!!」「あのアプリが見つからない」なんてことになっていませんか? iPhoneは定期的に整理するのがオススメ。定期的に整理しないと……

・データがいっぱいで動作が遅くなる
・使いたいアプリが見つからなくてイライラ
・人にホーム画面を見られた時に印象が悪い……などなど

様々な不具合が生じてしまいます。そんな色々詰め込んで、使いづらくなってしまったiPhoneをスマートかつ機能的に、整理する断捨離術をご紹介します。

■容量の大きいアプリを調べて消す

面白かったり、便利なアプリが揃うiPhone。しかも無料の種類も豊富なので、取ったはいいけど放置して「いつか消そう」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、その放置したアプリが実はかなり容量をくっているなんても!! そこで、使わないアプリを消すのはもちろんのこと、容量の多いアプリから消していくことをオススメします。

アプリがどれくらい重いかを調べるには、「設定」から「一般」を選択、「使用状況」をタップすると、「ストレージ」の欄にいま容量を多く使っているアプリ順に表示されます。これを参考に上から使わないアプリを選んで消去していくと効率的♪ どちらかのアプリを消したいけど、迷う…なんて時にはこちらを参考にしてみても良いかもしれません。

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます