ソフトバンクモバイル、iPhone 5の「かいかえサポートキャンペーン」対象者を3G携帯電話ユーザーに拡大

2013.4.1 15:35配信
iPhone 5に機種変更をすると、パケット定額料を1年間、毎月1050円割り引くキャンペーン「かいかえ割」とも併用できる

ソフトバンクモバイルは、iPhone 5への機種変更時に端末価格を割り引く「かいかえサポートキャンペーン」を5月31日まで延長し、対象者を拡大する。また、これまで申込期間を限定していた「テザリングオプション」について、今後は期間を定めずに継続して申込みを受け付ける。

「かいかえサポートキャンペーン」は、iPhone 4S/4/3GS/3Gを13か月以上利用しているユーザーを対象に、iPhone 5への機種変更でソフトバンクポイント9000ポイント(9450円相当)を提供し、ポイント分だけ端末価格を割り引くキャンペーン。当初は2013年3月31日で終了する予定だったが、申込み期間を5月31日まで延長する。さらに、3月30日からキャンペーン対象者を拡大し、ソフトバンク3G携帯電話を13か月以上利用しているユーザーにも、同様の割引を適用する。

「テザリングオプション」は、スマートフォンをモバイルWi-Fiルータとして利用できる有料オプション。月額使用料は525円だが、5月31日までに申し込んだ場合、最大2年間無料になる。

アップルのiPhone 5は、iPhone 4Sに引き続き、国内ではソフトバンクモバイルとKDDI(au)の2社が取り扱っている。

KDDIも、MNP(他社からの乗り換え)または機種変更に限ってiPhone 5の端末価格を割り引く「WE ARE! auでiPhoneキャンペーン」を5月31日まで延長している。割引額は、MNPの場合が2万1000円、機種変更の場合が9450円で、機種変更は現在の端末を13か月以上利用していることが条件となる。

また、スマートフォンをモバイルWi-Fiルータとして利用できる有料オプション「テザリングオプション」は、5月31日までに申し込んだ場合、最大2年間無料になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング