ドコモ、スマートフォン向け「おすすめパック」「あんしんパック」を提供

2013.4.26 21:14配信
「ドコモ サービスパック」として「おすすめパック」「あんしんパック」を提供する

NTTドコモは、スマートフォン向けサービスをまとめた「おすすめパック」と「あんしんパック」を「ドコモ サービスパック」として総称し、5月中旬から提供する。月額使用料(合計)は、「おすすめパック」が525円、「あんしんパック」が630円。

「おすすめパック」は、新サービス「スゴ得コンテンツ」(月額399円)、「クラウド容量オプション プラス50GB」(月額420円)と、スマートフォン向けに提供中の「iコンシェル」(月額105円)の三つのサービスのパック。月額使用料の合計は本来は924円だが、自動的に399円割り引き、525円(iモードとspモードを契約している場合は630円)で提供する。初回申込みから31日間は無料。

「スゴ得コンテンツ」は、ニュースや天気予報、ゲーム、占いなど、さまざまなコンテンツが使い放題になる新サービス。当初は約70コンテンツをラインアップ。順次コンテンツを追加し、6月末までに約100コンテンツを提供する予定。対応機種はAndroid 2.3以上を搭載したドコモのスマートフォンとタブレット端末(一部機種を除く)。

「iコンシェル」は、電車の運行情報など、生活エリアやライフスタイルに合った情報を知らせる生活サポートサービス。2008年11月からiモード対応携帯電話向けに提供していたもので、2012年3月22日からスマートフォン向けにも提供している。

「クラウド容量オプション プラス50GB」は、写真や動画を5GBまで無料で保存できるストレージサービス「フォトコレクション」または「おすすめパック」に合わせて、5月下旬開始予定の新たなストレージサービス「データ保管BOX」の追加容量として利用できる。

「あんしんパック」は、端末の水濡れや紛失時に一定の負担金で新たな携帯電話機を届ける「ケータイ補償 お届けサービス」(月額399円または294円)、遠隔で画面操作や設定をサポートする「スマートフォンあんしん遠隔サポート」(月額420円)、ウイルスの検出や危険なサイトへのアクセスを注意喚起する「あんしんネットセキュリティ」(月額210円)の三つのサービスのパック。月額使用料の合計は本来は1029円だが、自動的に399円割り引き、630円(「ケータイ補償 お届けサービス」の月額料金が294円の場合は525円)で提供する。初回申込みから31日間は無料。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング