ワコム、液晶ペンタブレット「Cintiq 22HD」にタッチ機能を搭載した「Cintiq 22HD touch」

2013.5.7 14:48配信
Cintiq 22HD touch

ワコムは、マルチタッチ機能を搭載した21.5型液晶ペンタブレット「Cintiq 22HD touch」を5月17日に発売する。直販サイト「ワコムストア」での価格は、24万8000円。

2012年7月に発売した液晶ペンタブレット「Cintiq 22HD」にタッチ機能を搭載。画面の操作性を向上させるマルチタッチ・ジェスチャーと直感的なダイレクト入力ができるワコムのペンテクノロジが、自然な書き心地を実現する。

指のタッチ操作で画面の回転、拡大・縮小などが可能。最新のクリエイティブアプリケーションソフトと一緒に使用することで、絵の具や色鉛筆、フェルトペンや筆などのほか、デジタルならではの多彩な表現ができる。

グラフィックデザイナー、アニメーター、ゲームデザイナー、イラストレーターなど、プロのクリエイターが長時間集中して使用できるように、エルゴノミクス(人間工学)デザインを採用。画面の360°回転や、チルト角度の30~80°調節に対応する。また、画面の左右に8個ずつ、合計16個のファンクションキーに、よく使用する修飾キーやショートカットを設定することができる。背面のトラックパッドは、画面の拡大・縮小やスクロール、ブラシサイズの変更、画面の回転など四つの機能を切り替えて操作できる。

サイズは幅650×奥行き400×高さ55mmで、重さは8.5kg。カラーは黒。付属のペンは、2048レベルの筆圧機能、±60レベルの傾き検出機能などによって、従来のブラシやペンと同様の書き心地で思いのままの表現ができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング