バッファロー、通信速度450Mbpsの無線LANルータ「WZR-450HP-C」、ツメの折れないLANケーブルが付属

2013.5.10 13:18配信
WZR-450HP-C

バッファローは、通信速度450Mbps(規格値)に対応する無線LANルータ「WZR-450HP-C」を、5月下旬に発売する。価格は1万3125円。

IEEE802.11n/g/b準拠の無線LANルータ。帯域幅40MHzで3ストリームの同時通信を行うことによって、450Mbps(規格値)の高速通信に対応する。子機側の位置や距離を判別して、電波をピンポイントで届ける「ビームフォーミング」で、障害物が多い環境でも電波感度や通信速度を向上できる。

3本のアンテナは、向きを調整できる可変アンテナで、設置する場所に合わせて調整すれば、さらに最適な電波環境をつくることができる。また、USBポートに接続したプリンタやスキャナ、USB接続HDD、USBメモリなどを、ネットワーク内で共有できる。

スマートフォンだけで無線LANとインターネット回線の初期設定ができる「AOSS2」に対応。ボタンを押して、スマートフォンをタップするだけで、無線LAN接続のインターネットを始めることができる。ゲーム機やプリンタ、各種デジタル家電の無線LAN設定ができる従来の「AOSS」にも対応している。

有線LANポート(LAN側×4ポート、WAN側×1ポート)は、すべて1000BASE-T準拠のGigabitポートで、Gigabitに対応したPCやネットワーク接続HDDとの高速転送を実現する。また、ネットワークの転送効率を向上する「Jumbo Frame」に対応している。

付属のLANケーブルは、180°曲げても折れない新素材のツメを採用。頻繁に抜き差ししてもツメが破損せず、いつまでもしっかりと固定できる。サイズは幅35×高さ158×奥行き165mmで、重さは約404g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング