スタジオジブリ初のスマートフォン向け公式サービス「ジブリの森」、「auスマートパス」で提供

2013.5.10 15:11配信
「ジブリの森」(創刊号)の画面イメージ

KDDIとスタジオジブリは、5月9日、「auスマートパス」で、スタジオジブリ監修による初のスマートフォン向け公式サービス「ジブリの森」の提供を開始した。

「auスマートパス」は、auのスマートフォンやタブレット端末向けに提供している月額390円の定額制コンテンツサービス。「ジブリの森」では、スタジオジブリの人気作品のなかから毎月1作品を取り上げ、作品の理解が深まる特集記事を読むことができる。

創刊号の特集は、1988年公開の映画『となりのトトロ』。さらに、毎月の特集記事に合わせた「ジブリの森」限定の待受画像・クイズなどの特別付録や、スタジオジブリの最新情報を紹介する「ジブリ通信」などのコンテンツを用意する。対応機種は、「auスマートパス」対応するAndroid搭載スマートフォン・タブレット端末と、iOSを搭載したiPhone/iPad。

「auスマートパス」では、7月20日公開予定の映画『風立ちぬ』の全国試写会に「auスマートパス」会員から抽選で1万名を招待するキャンペーンを実施している。応募は6月17日9時59分まで、「auスマートパス」サイトの「クーポン&プレゼント」コーナーで受け付ける。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング