最近、涙を流していますか?

「喜怒哀楽」。人間の感情、すべての場面で流される涙。

でも、大人になってしまうと、泣きたくても泣けない場面もたくさんあるかもしれません。

そして、今、その涙を出すための活動「涙活(るいかつ)」が、注目されているのだそうですよ。

確かに、昔から、歌の歌詞などにも「泣きたいときは泣けばいい」というものがあったり、悲しいことがあった時でも、ひとしきり泣くと、なんだか気持が切り換えられることもある気がします。

この「涙活」ですが、離婚式プランナー寺井広樹氏が提唱しているもので、1ヶ月の間に2、3分だけでも涙を流すことによって、心のデトックスを行おうというものなんです。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます