ビックカメラ、LTEと無線LANが使えるSIMカード「BIC SIM powered by IIJ」、IIJのLTEサービスを利用

2013.6.5 20:30配信
「BIC SIM powered by IIJ」のパッケージイメージ

ビックカメラは、インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するLTE対応データ通信サービスを利用でき、公衆無線LANサービスが付属したオリジナルSIMカード「BIC SIM powered by IIJ」を6月14日に発売する。SIMパッケージ価格は3150円。

端末の2台持ちや中古端末の利用が一般化するなかで、データ通信料金を安く抑えたい、データ通信を手軽に利用したいなどのニーズに応えられるよう、月間の通信量などが異なる3種類の料金プランを用意した。

「ミニマムスタートプラン」は、月間通信容量500MB、利用可能SIM枚数1枚で、月額料金は945円。「ライトスタートプラン」は、月間通信容量2GB、利用可能SIM枚数1枚で、月額料金は1974円。「ファミリーシェアプラン」は、月間通信容量2GB、利用可能SIM枚数は最大3枚、月額料金は2940円。

いずれのプランも、通信速度は下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps。サービス契約者には、ビックカメラオリジナル特典として、「公衆無線LANサービス Wi2 300」のアカウントを提供する。

対応端末はスマートフォンやタブレット端末で、SIMロック端末には対応していない。パッケージ購入後に「IIJmioお申し込みページ」で料金プランなどの申込みを完了すると、すぐにデータ通信サービスが利用できる。また、月々の支払い方法の設定にはクレジットカードが必要。

取扱店は、ビックカメラ(池袋本店、有楽町店、新宿西口店、池袋本店パソコン館、ラゾーナ川崎店、新宿東口店)、ビックカメラ.com、ソフマップ(秋葉原本館、秋葉原リユース総合館)、ソフマップ・ドットコム、コジマ(NEW梶ヶ谷店、NEW用賀店、成城店)、コジマネット。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング