夏フェス&イベント特集2013 裏ワザ・役立ち情報まとめ

【夏フェス】これを見ればすべてわかる! 2013年「夏フェス」"タイプ別"総まとめ

2013.6.28 10:30

今年も各地で数多く開催される夏フェス。今年の見どころは? どれに行けばいいの? そんな悩める皆様に、主要夏フェス33公演を総まとめ! 自分に合ったフェスを探してみてください。

記事内画像は各公式サイトより引用
  

いよいよ2013年も夏フェスシーズンがやってきた。今や音楽ファンだけでなく、花火大会やお祭りに並ぶ夏のレジャーとしても定番の存在になった夏フェス。今年も全国各地で様々なフェスやイベントが開催される。

お目当てのアーティストのライブを堪能するのはもちろん、気になってたアーティストをチェックしたり、全く聴いたことのないアーティストを知るきっかけになったり、様々な「音楽との出会い」が生まれる場所になっているのが、その最大の魅力。もちろん夏ならではの解放的なムード、野外の広い会場の中で思い思いに過ごせるユルい雰囲気も、楽しみのひとつ。

ただ、いまやシーズンには毎週末にどこかでフェスが開催されているようなここ数年の状況の中、「一体どれに行けばいいの?」と悩んでしまう人もいるかも? というわけで、乱立する夏フェスをタイプ別に分類。見所をチェックしていきます。
 

傾向1 「野外ロックフェスの王道」

夏フェスを紹介する上で欠かせないのが、この4つの野外ロックフェス。どれも10年以上の歴史を持ち、最近ではロックだけにとどまらず音楽シーン全体を体感できるような幅広いラインナップが実現している。
 

FUJI ROCK FESTIVAL '13
7月26日(金)・ 27日(土)・28日(日)
新潟県湯沢町苗場スキー場

夏フェスの草分け的存在。今年のヘッドライナーはナイン・インチ・ネイルズ、ビョーク、ザ・キュアーというベテラン洋楽勢。コアな音楽ファンだけでなく、キャンプやアウトドアのレジャーとして楽しむ人も多い。
 

 

 

SUMMERSONIC 2013
8月10日(土)・11日(日)
QVCマリンフィールド&幕張メッセ/舞洲サマーソニック大阪特設会場

国内外のビッグネームが揃い、最大規模の動員数を誇る都市型フェス。ヘッドライナーにはメタリカとミューズが決定。初登場となるMr.Childrenの参加も話題を呼んでいる。
 

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
8月2日(金)・3日(土)・4日(日)
国営ひたち海浜公園

ここ数年さらに動員数を拡大し続けている邦楽系夏フェスの代表格。BUMP OF CHICKENなどロックバンド勢を中心に、Perfume、平井堅、きゃりーぱみゅぱみゅなど人気者が揃う。
 

 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
8月16日(金)・17日(土)
石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

「日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして'99年に初開催された北海道の野外フェス。くるり、10-FEET、仲井戸“CHABO”麗市など実力派ロックバンドが集う。
 

 

傾向2 「突飛な出演陣に注目の個性派フェス」

今年大きな注目を集めているのが、以下の2つのフェス。見所は音楽の枠組みすら超えた幅広いブッキング。「一体何が行われるのか!?」と話題を呼んでいる。
 

 

AOMORI ROCK FESTIVAL’ 13~夏の魔物~
9月14日(土)
青森県東津軽郡平内町夜越山スキー場

青森県・夜越山スキー場を舞台に行われる野外フェス。バンドだけでなく、大仁田厚などのプロレスラー、川越シェフ、ビッグダディなどが参戦。エンタメ色の強いユニークなステージが実現する。アマチュアバンド時代からDIYでフェスを作り上げた主催者の成田大致の奔放なキャラクターも話題。

 


 

FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013
7月13日(土)
幕張メッセ

東日本大震災の復興支援を目的に幕張メッセで開催されるフリーライブイベント。ヘッドライナーには瀬戸内寂聴とペニー・リンボー、91台のドラムを演奏するBOREDOMSなど、アバンギャルドな出演陣が揃う。主催はメディアレイピスト・宇川直宏。

人気記事ランキング