【カレー】女子人気上昇中! さっぱりヘルシーな"南インド料理"おすすめ3店舗

お米が主食で魚介系カレーもあり、ミールス(バナナの葉)に乗せて提供される「南インド料理」。さっぱり感ある特徴で、特に女性からの人気が高まっています。今回は、そんな注目の南インド料理のお勧め3店舗をご紹介します!

カレーを欲する季節に突入してきましたね~。私は一年中欲していますけど。
ランチ時は女子で満席になっているタイ料理はこの暑さにはぴったり!
インド料理は男子率高く、カレーマニア達の巣窟となっているランチタイム。しかし、そのインド料理にも最近変化がみられるようになっています。

なんと女子率が高いインド料理が都内を席巻中!
そのインド料理は、「南インド料理」
タンドール料理やナンに代表される北インド料理は皆さんおなじみのインド料理。それに対して南インド料理はお米が主食で魚介系カレー等もあり、ミールスと言われるバナナの葉の上に乗せて供される形式が特徴。北インド料理はギーと呼ばれる動物性脂を使用するのに対し
南インド料理では、植物性脂を使用される事が多くなる。これらのさっぱり感のあるインド料理の特徴が女心を捉えて離さない理由の一つかもしれませんね。
ではお勧めの3店舗をご紹介しましょう!

 

南インド料理を代表するお店、ダバインディア
昼時は場所柄サラリーマンが多いですが、こちら女子には一押し店。

昼も夜も休日もインド定食ミールスがあるので、初心者にもお勧め。

 

こちらはある日の夜のダバミールス 2100円。

カレーが3種類と野菜炒めとサンバルとラッサムと呼ばれるスープ、ライスにチヤパティにパパドと呼ばれるインド煎餅と盛りだくさん。

 

内装は民芸雑貨風のインディアンブルー。
女子にはまりますよね。

 

こちらのミールス。夜のダバミールスとホリデーミールス1600円ではラッサムとサンバルの2種類のスープとライスはおかわり自由です!

普段炭水化物をあまりとらない人も是非おかわりして、南インド料理をご堪能ください。

 

ちなみに平日のランチミールスは1200円です。

 

人気記事ランキング