ウォーターフロントパークのデコレーション ©Disney / Pixar 撮影 / YOSHI

2018年1月11日〜3月19日の日程で開催中のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。

賑やかなキャラクター達は一見すると東京ディズニーランド向き?

東京ディズニーシーで開催する意味やこだわり、どんな背景があるのかについてライター独自の視点で考察! 

TDSに「ピクサーキャラたくさん」のなぜ

ウッディやバズ、Mr.インクレディブルやマイク、サリー……。

お馴染みのディズニー・ピクサー映画のキャラクターたち。

イメージ的には東京ディズニーランドが似合う彼らですが、今回は東京ディズニーシーのショーで賑やかにたくさん登場しています。

他にもこれまでなかった多くのキャラクターがパーク内の様々な場所でグリーティングにも登場。

しかし、これまでの東京ディズニーシーはシックで落ち着いた風景の中で、その背景や物語などに沿った形で、賑やかながらもその雰囲気に合ったショーが展開されてきました。

そんな中、今回の「ピクサー・プレイタイム」はこれまでと比較すると、「ちょっと異質」とも言えるキャラクター中心のショーに。

これにはどんな背景や考え方、今後の展開があるのでしょうか。

パークに十数年通うライターが独自の視点で考察します。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます