電通、スマートフォンをかざすとキャラクターが飛び出す「あそべるTシャツ」、第一弾はBEAMSから

2013.7.5 19:58配信
あそべるTシャツ(ASOBERU-T)

電通は、スマートフォンをかざすとキャラクターやコンテンツが画面に飛び出し、触って遊べて楽しい写真を共有できる新ジャンルのTシャツ「あそべるTシャツ(ASOBERU-T)」を開発した。今後、国内外のアパレルメーカーとコラボレーションしてデザインしたTシャツを提供していく。

「PLAY」→「SHOT」→「SHARE」の手順で、3通りの楽しみ方を提示する。「PLAY」では、「あそべるTシャツ」に無料の専用アプリをインストールしたスマートフォンをかざすと、AR(拡張現実)技術によって、画面に登場したキャラクターとの共演や、デザインに反応して現れるコンテンツを楽しめる。「SHOT」では、遊びの過程でキャラクターやコンテンツと一緒のオリジナルシーンを撮影でき、「SHARE」では、撮影した写真をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やサイトで共有できる。

第一弾として、セレクトショップのBEAMSから、『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載やテレビ東京でのアニメ放映で人気の『銀魂』をデザインした「あそべる銀魂-T」3種類と、若者に人気のデザイン集団、ザ・ワンダフル!デザインワークスによる「あそべるWDW-T」2種類を、7月6日に発売する。価格はいずれも4200円。

対応アプリは、それぞれ「ASO 銀魂-T」と「ASO WDW-T」。対応OSは、iOS 6以降、Android 4.0以降。対応機器は、iPhone 5/4S/4、Galaxy S3。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング