ドコモ、LTEサービス「Xi」が1500万契約を突破

2013.8.2 19:42配信

NTTドコモは、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」の契約数が7月30日に1500万契約を突破したと発表した。

「Xi」は、LTE(Long Term Evolution)を利用した高速通信サービス。対応機種は、スマートフォン、タブレット端末、モバイルWi-Fiルータなどのデータ通信端末。現時点の最大通信速度は受信時(下り)112.5Mbps/送信時(上り)37.5Mbps。さらに10月には、国内最速となる受信時最大150Mbpsのサービスを東名阪の一部エリアから開始する予定。

2010年12月24日のサービス開始後、11年12月に100万契約、13年2月に1000万契約を突破するなど、順調に契約数を伸ばしてきた。今年5月には夏モデルの発売を開始し、「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」の2機種を「ドコモのツートップ」として特別価格で提供するなど、各種キャンペーンを展開したことで、2月18日に1000万契約を突破してから5か月強で1500万契約を突破した。「Xi」の対応エリア・対応機種の詳細は、ウェブサイトで公開している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング