日立マクセル、快適なフィット感のカナル型ヘッドホン「+FiT」、コード巻き取りリールタイプとスマートフォン対応タイプも

2013.8.9 16:7配信
MXH-C100

日立マクセルは、快適なフィット感が心地よいサウンドを演出するカナル型ヘッドホン「+FiT」の標準タイプ(MXH-C100)とコード巻き取りリールタイプ(MXH-C100R)、スマートフォン対応リモコンタイプ(MXH-C100S)の3タイプを、8月25日に発売する。

「耳の奥まで無理なく収まり、快適な装着感を実現するハウジングデザインと、音の出口が鼓膜に近づくことでダイレクトに音を届けるロングポートを採用。ブッシング形状を耳の形に沿うようにしたことで、外れにくく、安定した装着感を実現する。

SS/S/M/Lの4サイズが付属するイヤーピースには、抗菌作用を備えた銀イオンを練り込み、抗菌加工を施すことによって、清潔感を高めている。

コンパクトでスタイリッシュなデザインながら、直径9mmのダイナミック型ドライバユニットを搭載し、迫力のある高音質再生ができる。プラグは、直径3.5mmのL型で、金メッキ加工のステレオミニプラグを備える。

「MXH-C100」は、コード長が1.2mで、重さは約14g。カラーは、ブラック、レッド、ダークブルー、ホワイト、ミントブルー、ピンク、チェリーピンク、ミックスの8色。価格はオープンで、実勢価格は1000円前後の見込み。

「MXH-C100R」は、コードをすっきり収納する巻き取りリールを備える。コード長は1.0mで、重さは約20g。カラーは、ブラック、レッド、ダークブルー、ホワイト、ミントブルー、ピンク、チェリーピンク、ミックスの8色。価格はオープンで、実勢価格は1300円前後の見込み。

「MXH-C100S」は、ボタン操作でスマートフォンの電話の着信応答や通話終了ができるマイクつきリモコンを備える。コード長は1.2mで、重さは約15g。カラーは、ブラック、ホワイト、チェリーピンク、ミックスの4色。価格はオープンで、実勢価格は1500円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング