KDDI、「URBANO」向け「Qi」対応電池パック・ワイヤレス充電台など

2013.8.29 12:00配信
ワイヤレス充電のイメージ

KDDIと沖縄セルラーは、「URBANO L01」向けアクセサリとして、充電器に載せるだけで充電できる国際標準規格「Qi(チー)」に対応した「ワイヤレス充電台01」「無接点充電用電池パック」「無接点充電用電池フタ」を、9月6日に発売する。

スマートフォン本体に「無接点充電用電池パック」と「無接点充電用電池フタ」を装着し、「ワイヤレス充電台01」や他の「Qi」規格対応充電器に置くとワイヤレスで充電できる。無接点充電を利用するには、8月20日に提供した本体のソフトウェアアップデートが必要。専用電池パックは、本体に装着したままでも、単体でもワイヤレス充電できる。auオンラインショップなどでの参考価格は、「ワイヤレス充電台01」が3675円、「無接点充電用電池パック」が5617円、「無接点充電用電池フタ」が1155円。

「URBANO L01」は、2013年夏モデルとして、6月21日に発売した京セラ製スマートフォン。約4.7インチのHD液晶ディスプレイを搭載し、各部に金属パーツを取り入れるなど、大人向けの上質なデザインに仕上げた。OSはAndroid 4.2。auのLTEサービス「4G LTE」に対応する。IPX5/IPX8の防水・IP5Xの防塵性能を備え、ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ、伝言メモなどにも対応する。カラーはグリーン、ホワイト、ブルー、ブラックの4色。30分で約50%の急速充電ができる卓上ホルダと専用ACアダプタが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング