I・Oデータ、スマートフォン「GALAXY」純正アクセサリ6種、車載キットや充電ドックなど

2013.9.11 17:39配信
EAD-T10

アイ・オー・データ機器は、サムソンのスマートフォン「GALAXY」シリーズ向けの純正アクセサリとして、無線HDMIアダプタ「オールシェアキャストドングル(EAD-T10)」、NFCタグシール「テックタイル(EAD-X11)」、車載ホルダー「ビークルドック(EE-V200)」、「デスクトップドック(EDD-D200)」「マルチメディアドック(EDD-S20)」、「モバイルチャージャー(EEB-EI1)」の計6種類を、10月下旬に発売する。

「EAD-T10」は、「GALAXY」と無線LANで接続することで、HDMIで接続したテレビやモニタに「GALAXY」の画面を表示するアダプタ。フルHD表示(解像度1920×1080)に対応し、大画面テレビでもきめ細かな映像を楽しめる。

対応機種はGALAXY S III、GALAXY Note II、GALAXY S III α、GALAXY S III Progre、GALAXY S4。サイズは幅63.1×高さ17.9×奥行き86.7mmで、重さは約49.3g。価格はオープンで、実勢価格は9333円前後の見込み。

「EAD-X11」は、NFC(近距離無線通信)のタグシール。自動車に乗る際にマナーモードに設定したり、ハンズフリー通話ができるナビとのBluetooth設定をオンにしたり、毎朝の複数アラーム設定を一括で解除したりといった定期的に行う繰り返し動作をシールに登録し、「GALAXY」をかざすだけで瞬時に設定できる。

5枚セットで、設定には無料の専用アプリ「Samsung TecTiles」を使用する。タグの内容はリセットして書き換えができるので、何度でも使用できる。

対応機種はGALAXY Note、GALAXY S4、GALAXY S II WiMAX。サイズは幅25.0×高さ0.375×奥行き25.0mmで、重さは約0.16g。価格はオープンで、実勢価格は1695円前後の見込み。

「EE-V200」は、4~5.5インチのGALAXY端末を、簡単に車のダッシュボードに設置するホルダー。GALAXYをナビゲーションとして使用したり、車内でビデオを視聴したりする場合などに端末を適正な位置に調整し、揺れなどから端末を保護する。

対応機種はGALAXY S、GALAXY S II、GALAXY S II LTE、GALAXY S II WiMAX、GALAXY S III、GALAXY S III Progre、GALAXY S III α、GALAXY S4、GALAXY NEXUS、GALAXY Note、GALAXY Note II。サイズは幅114.65×高さ70.7mmで、重さは約145.5g。価格はオープンで、実勢価格は3314円前後の見込み。

「EDD-D200」は、マルチメディアコンテンツを楽しみながらGALAXYを机の上で充電できるデスクトップドック。ライン出力端子を搭載しているので、卓上でGALAXY内の音楽をスピーカーやイヤフォンで楽しめる。

対応機種はGALAXY Note II、GALAXY S4。サイズは幅85.0×高さ20.7×奥行き87.1mmで、重さは約115g。価格はオープンで、実勢価格は3780円前後の見込み。

「EDD-S20」はGALAXYスマートフォン用のマルチメディアドック。充電クレードル、HDMIでの画面出力、音声出力、USBハブを搭載する。コンパクトサイズの持ち運びに考慮した設計で、自宅だけでなく、家族や職場、友人など仲間が集まる場所に持ち運んで使うといった用途にも適している。

対応機種はGALAXY Note II、GALAXY S III α、GALAXY S4。サイズは幅85.4×高さ25.1×奥行き93.2mmで、重さは約154g。価格はオープンで、実勢価格は8800円前後の見込み。

「EEB-EI1」は容量9000mAhの大容量モバイルバッテリ。GALAXY S4なら、約3回フル充電できる。ライトの点灯でバッテリ残量がわかるステータスランプを備える。

GALAXYシリーズ全機種に対応する。サイズは幅65.0×高さ22.6×奥行き94.0mmで、重さは約190g。価格はオープンで、実勢価格は8480円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング