KDDI、「iPhone 5s/5c」の詳細を発表、2014年春に「データシェア」サービスを開始

2013.9.13 20:2配信
auのiPhone紹介ページ

KDDIは、LTEサービス「4G LTE」に対応するアップル製スマートフォン「iPhone 5s」「iPhone 5c」を9月20日に発売する。発売に先立ち、端末代やキャンペーン、料金プランなどの詳細を発表した。

「iPhone 5s」は、「iPhone 5」の後継機で、デザインはそのままに、基本性能を強化した。「iPhone 5s」のみの機能として、指でホームボタンに触れるだけでロックを解除できる指紋認証センサ「Touch ID」を搭載する。容量は64/32/16GBの3種類。カラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。

「iPhone 5c」は、カラフルなポリカーボネート製ボディの新モデル。「Touch ID」は搭載していない。容量は32/16GBの2種類。カラーはブルー、グリーン、ピンク、イエロー、ホワイトの5色。

auオンラインショップでの販売価格は、「iPhone 5s」の16GBモデルが6万8040円、32GBモデルが7万8120円、64GBモデルが8万8200円、「iPhone 5c」の16GBモデルが5万2920円、32GBモデルが6万3000円。26か月間の契約で、機種ごとに一定金額を最大24か月間、割り引く「毎月割」を適用した場合の実質負担額は、MNP・新規契約の場合、「iPhone 5s」の16GBモデルが0円、32GBモデルが1万320円、64GBモデルが2万640円、「iPhone 5c」の16GBモデルが0円、32GBモデルが4800円。

「毎月割」の割引金額は、それぞれ容量と契約種別によって異なり、機種変更の場合、実質負担額は、「iPhone 5s」の16GBモデルが1万4160円、32GBモデルが2万4480円、64GBモデルが3万4680円、「iPhone 5c」の16GBモデルが3240円、32GBモデルが1万4160円と、同じ容量のMNP・新規契約より高くなる。

料金プランは従来と同じ。データ通信を月7GBまで使い放題できるフラット型パケット定額サービス「LTE フラット」は月額5985円で、月額980円の基本使用料「LTEプラン」(「誰でも割」適用時)、月額315円の「LTE NET」とあわせて月額7280円から利用できる。

キャンペーンとして、「iPhone 5s」または「iPhone 5c」を購入し、LTEフラットに申し込むと、「LTE フラット」の料金を最大2年間、通常より525円割り引く「LTEフラットスタート割(i)」を実施する。この割引を適用すると、フラット型パケット定額サービス「LTE フラット」の料金は月額5460円となり、基本使用料などと合わせて月額6775円から利用できる。また、月額980円の基本使用料が2年間無料になるMNP向けキャンペーン「auにかえる割」を継続して実施する。

このほか、対象の固定通信サービスとセットで加入すると、スマートフォンの料金を割り引く「auスマートバリュー」や、機種変更時に使用しているau携帯電話を下取り、auポイントで還元する「下取りプログラム」、「家族でスマホおトク割」キャンペーンを利用すると、通常より安くなる。なお、「auスマートバリュー」と「LTEフラットスタート割(i)」は併用できず、「auスマートバリュー」が適用される。

9月20日から、「下取りプログラム」の対象機種に、「iPhone 5」を追加し、「iPhone 4S」の下取り価格を改定する。下取り価格(ポイント)は、「iPhone 5」の64GBモデルが2万8000円相当、32GBモデルが2万6000円相当、16GBモデルが2万4000円相当、「iPhone 4S」の64GBモデルが1万9000円相当、32GBモデルが1万7000円相当、16GBモデルが1万5000円相当。同じく9月20日から、現在は「iPhone 4S」など向けに提供している「家族でスマホおトク割」キャンペーンの対象機種に「iPhone 5」を追加する。

さらに、2014年春からは「4G LTE」対応スマートフォンとタブレット端末を2台セット利用すると、スマートフォンとタブレット端末の間で月間データ容量をシェアできる「データシェア」サービスを提供する。このサービスを申し込むと、スマートフォン側7GB、タブレット端末側2GBの計9GBを互いの端末で分け合うことができるようになる。タブレット端末側の料金は月額2992円。申込み条件などの詳細は、サービス開始前に別途、案内する予定。

「データシェア」サービスの開始に先立ち、9月20日に「先取り!データシェアキャンペーン」をスタートする。「4G LTE」対応タブレット端末を新規または機種変更で購入し、「スマホセット割」やキャンペーン専用パケット通信料定額サービスに申し込むと、タブレット端末を最大2年間、月額1050円(キャンペーン「LTE フラット for Tab cp スタート割」適用時)で利用できる。「先取り!データシェアキャンペーン」の期間中は、データ容量をスマートフォンとシェアすることはできないが、タブレット端末単独で月間7GBまでデータ通信することができる。キャンペーンに適用できるタブレット端末は、スマートフォンに1台に対して1台。また、キャンペーン終了後の2014年6月以降は、タブレットの月間データ容量は2GBになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング