ドコモ、「iPhone 5s/5c」の料金プラン発表、MNP・機種変更向けキャンペーンを実施

2013.9.15 12:55配信
9月13日にオープンしたドコモのiPhone紹介ページ

NTTドコモは、アップル製スマートフォン「iPhone 5s」「iPhone 5c」を9月20日に発売する。これに先立ち、専用プラン「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」や各種キャンペーン、端末の実質負担額などを発表した。

上位機種「iPhone 5s」は、指でホームボタンに触れるだけでロックを解除できる指紋認証センサ「Touch ID」を搭載する。容量は64/32/16GBの3種類。カラーは、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。「iPhone 5c」は、カラフルなポリカーボネート製ボディの新モデル。容量は32/16GBの2種類。カラーはブルー、グリーン、ピンク、イエロー、ホワイトの5色。ともに、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応する。

発売に合わせて、データ通信が月7GBまで使い放題のiPhone専用パケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」を新設する。料金は月額5460円。このiPhone専用プランと、月額780円の「タイプXi にねん」、月額315円の「spモード」と合わせて月額6555円から利用できる。

9月20日から、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)利用者を対象にした「ドコモウェルカムキャンペーン」として、MNPを利用してiPhoneまたはXi対応スマートフォンを購入すると、月額780円の「タイプXi にねん」の基本使用料が1年間無料になる「ドコモへスイッチ割」、基本使用料3年間無料に加え、同期間、パケット定額料を毎月1050円割り引く「ドコモへスイッチ学割」、基本使用料2年間無料に加え、解約時のドコモポイント相当額を割り引く「ドコモへおかえり割」を実施する。

「ドコモへスイッチ学割」の対象は、小学生以上の学生。「ドコモへおかえり割」は、以前にドコモを利用していて、MNPを利用して他のキャリアに乗り換えた人が対象で、同じ番号・名義で再契約すると、解約した際に残っていたドコモポイント相当分を機種購入代金から割り引く。このほか、正常に動作するiPhoneシリーズを下取りし、ドコモポイントを最大2万ポイントプレゼントする「iPhone 下取りプログラム」を実施する。

また、既存のドコモユーザーを対象に、機種ごとに一定金額を最大24か月間割り引く「月々サポート」を最大1万80円増額する「iPhone買いかえ割」、iモードケータイとiPhoneを組み合わせて利用すると、iPhone利用回線の基本使用料とパケット定額サービスを割り引く「プラス iPhone割」を実施する。

端末の機種代金は、「iPhone 5s」が容量問わず一律9万5760円、「iPhone 5c」の16GBモデルが8万5680円、「iPhone 5c」の32GBモデルが9万5760円。「月々サポート」を適用した場合の実質負担額は、「iPhone 5s」の16GBモデルが0円、32GBモデルが1万80円(420円×24回)、64GBモデルが2万160円(860円×24回)、「iPhone 5s」の16GBモデルが0円(「月々サポート」月525円増額×12か月の計6300円、利用料金からさらに割引)、32GBモデルが0円。「iPhone買いかえ割」による増額分を反映すると、機種変更でも実質負担額0円からとなる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング