エレコム、システム手帳対応のiPad mini用ワイヤレスキーボード「TK-FBP060IBK」、キーボードスタンドカバーも

2013.9.18 11:56配信
TK-FBP060IBK

エレコムは、iPad miniと手帳やノートパッド(メモ帳)を一つにまとめて持ち歩ける「xPAD(クロスパッド)」シリーズの新製品として、6穴A5サイズのシステム手帳向けのiPad mini用ワイヤレスキーボード「TK-FBP060IBK」を、10月上旬に発売する。価格は1万6002円。

6穴A5サイズのシステム手帳にセットして使用する超スリム設計のワイヤレスキーボード。持ち運び時にはキーボードの前面を保護し、iPad miniとの使用時には三角形に組み立てることで、iPad mini用スタンドとして使用できるスタンドカバーが付属する。また、iPad mini用ケース「TB-A12STRシリーズ」と組み合わせれば、iPad mini本体、キーボード、スタンド、手帳用リフィルを一つにまとめて持ち歩くことができる。

iPad miniとの接続はBluetooth 3.0 Class 2。キータイプはパンタグラフ方式で、キーピッチ15.9mm、キーストローク1.2mmの日本語56キー。キーは長い爪でも引っかかりにくいアイソレーションタイプで、キートップにはスタイリッシュで見やすいオリジナルフォントを使用する。ドライバソフトなどのインストールは不要で、ペアリングするだけですぐに使用できる。

電源スイッチと電池残量表示ランプを備える。対応機種は、iOS 6以降を搭載したiPad mini。動作時間は約1か月。サイズは幅201.0×高さ5.8×奥行き156.0mmで、重さは約203g。

このほか、磁石でiPad miniと一体化し、スタンドとしても使えるワイヤレスキーボードスタンドカバー「TK-FBP061ISV」を、10月上旬に発売する。価格は1万4217円。

Bluetooth 3.0に対応し、未使用時にはiPad miniの液晶画面を保護するカバーとして持ち歩くことができる。閉じた状態でiPad miniの電源をオフに、開いた状態でオンにする「オートスリープ」に対応する。

iPad miniを立てかけられるスリットと固定用の補助スタンドで、ノートPCスタイルで使用できる。キーボードの底面には、滑り止めゴムを備え、安定してタイピングできる。

キータイプはパンタグラフ方式で、かなの刻印を省いたシンプルなキートップの日本語59キー配列。キーはアイソレーションタイプで、キーストロークは1.5mm、キーピッチは15.0mm。

対応機種は、iOS 6以降を搭載したiPad mini。動作時間は約2か月。サイズは幅202.0×高さ7.0×奥行き137.0mmで、重さは約233g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング