スリー・アールシステム、カラー液晶搭載ハンディスキャナ「3R-HSAP700」、PDFでの保存に対応

2011.12.16 18:57配信
3R-HSAP700

スリー・アールシステムは、ハンディスキャナ「Anyty」シリーズの新製品として、カラー液晶を搭載した「3R-HSAP700」を12月1日に発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後。

PCなしで、本体だけでスキャンでき、A4サイズ(幅210mm)の読み取りに対応。PCとUSBで接続してスキャンを行うこともできる。PCと接続する場合、ドライバのインストールは不要。小型のカラー液晶モニタを搭載し、スキャンしたデータをすぐにチェックできる。スキャンデータのPDFでの保存に対応する。

スキャン時の解像度は、900dpiの「ファイン」、600dpiの「高画質」、300dpiの「低画質」の3段階。スキャンスピードは、解像度が「高画質」、A4サイズで8秒以下。スキャンデータは、microSD/SDHCカードに保存し、保存形式はPDFとJPEG。

PCに接続してスキャンする場合の対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP(32ビット)、Mac OS X 10.4以降。電源は、単3形アルカリ乾電池×2本。サイズは幅258×高さ31×奥行き32mmで、重さは約197g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング