パナソニック、簡単操作のICレコーダー「RR-QR210」、ノイズキャンセル再生機能を搭載

2013.10.4 17:27配信

パナソニックは、大画面と大きな操作ボタンで簡単に操作できるICレコーダー「RR-QR210」を、10月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5000円前後の見込み。

表示が見やすい大きな画面と押しやすい大型ボタンを搭載。はじめてICレコーダーを使う人でも簡単に操作できる。

前面にはスピーカーを搭載し、エアコンの音など周期性のある雑音を再生時に低減する「ノイズキャンセリング再生」機能で、目的の音声が聴き取りやすい。

録音では、「おけいこ」「会話」「講義」の3種類のシーンにおすすめの録音設定を用意した「録音シーン」機能を搭載。シーンを選ぶだけで適切な設定で録音できる。音声ファイルを録音シーン別に保存するので、ファイルを探しやすい。

再生では、音声を聞きながら聞こえた音をほぼ同時に繰り返して発音する「シャドーイング」に対応した「かんたんシャドーイング再生」機能を搭載。トレーニングしたい区間を設定し、再生音(お手本)に合わせてトレーニングできる。

このほか、操作内容や設定情報を音声で案内する「音声ガイド」や、音程を変えずに早聞き・遅聞きができる「再生速度調整」機能を搭載する。

メモリ容量は2GB。インターフェースは、音声出力がヘッドホン端子(直径3.5mm、モノラル)とスピーカー出力(直径20mm)、音声入力は外部マイク端子(直径3.5mm、モノラル)を備える。

電源は単4形乾電池×2本。サイズは幅40×高さ114×奥行き20mmで、重さは約66g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング