ソフトバンクBB、バッテリつきワンセグチューナー「TV&バッテリー」を回収、可能性の疑われる発火が2件発生

2013.10.4 21:00配信

ソフトバンクBBは、2008年12月31日に発売した韓国icube Corp.のバッテリ機能つきワンセグチューナー「TV&バッテリー」(iGB-001、iGB-001b)に起因する可能性がある発火が2件発生したことを受けて、同製品の使用中止を訴えるとともに、回収を実施する。

販売期間は2008年12月31日~2013年8月8日で、累計約7万9000台を販売した。

10月4日の時点で発火の原因は特定できていないが、今後の事故防止に万全を期すために、使用中止を呼びかけている。なお、2件の発火では人の被害は出ていない。

回収方法の詳細は、10月15日にソフトバンクBB、icube Corp.両社のウェブサイトで発表する。問い合わせはフリーコール0800-919-0911で受け付けている。9時~21時で、土・日・祝日も受け付ける。携帯電話・PHSからも利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング