『ぎゅうにゅう日記 わりとどうでもいい育児のキロク』

姉妹で遊んでくれたら嬉しい

――現在は下の子も産まれて絶賛2人育児中ですよね。妹のれんにゅうちゃんに対するとうにゅうちゃんはどんなお姉さんですか?

ぎゅうにゅう:まだ4ヶ月ですが、既に下の子のが強いような気がします(笑)。上の子がビービー泣いているのをじっと見てニヤッとしたり…。

最近、上の子が昔使っていた赤ちゃん用のサークルを出したら、下の子以上に大興奮で、ぬいぐるみとかおもちゃを持ち込んで自分の部屋を作って、下の子を招き入れる遊びにハマってます。あんたの部屋なんか、と(笑)。

――上の子への対応として心がけていることはありますか。

ぎゅうにゅう:産まれる前から「赤ちゃんのお世話は最小限で、とにかく上の子にたくさん構ってあげて」というようなことを本当によく言われて、半分呪いのように自分にもそう言い聞かせていたので、とにかく下の子がちょっと泣いてても上の子を優先、というふうにしてきました。

それと、「れんにゅうちゃん、とうにゅうちゃんのこと大好きなんだって~! とうにゅうちゃんがお姉ちゃんで嬉しいな~だって!」とかよく言ってます(笑)。

『ぎゅうにゅう日記 わりとどうでもいい育児のキロク』

――2人目が産まれてみて、姉妹の違いや、自分の育児の違いはありますか?

ぎゅうにゅう:夜は2人目の方がよく寝ます。上の子の時、とにかくしんどかったのが夜眠れないことだったんですが、下の子は今のところけっこう寝てくれるので助かります。

上の子の時は途方も無く長く感じていた子育ても、2回目なので時間が過ぎるのがあっという間で、もっとゆっくり大きくなって!と思ってます。

あと2人目がめちゃくちゃ天パなので、このままずっとチリチリなのかな…というのが気になってます(笑)。

――今後の『ぎゅうにゅう日記』も楽しみにしています! とうにゅうちゃんやれんにゅうちゃんの成長で楽しみにしていることはありますか?

ぎゅうにゅう:ありがとうございます!

今後は、とうにゅうちゃんとれんにゅうちゃん、2人で遊ぶようになってくれると嬉しいな~と思ってます。目の届くところで勝手に遊んでくれる、こんな幸せなことはあるか…と思うんですが、喧嘩したりなんか悪いことしたり、そう上手くはいかないんでしょうね(笑)。

Twitterにあげ始めたことによって、たくさんの方が一緒に成長を見守っていてくれて、それが本にまでなって、すごく嬉しいです。これからもゆるくのせていけたらな~と思っています。

描き下ろし漫画

これから、とうにゅうちゃんとれんにゅうちゃんの姉妹のからみも増えていきそうで、ますます目が離せません。

単行本『ぎゅうにゅう日記 わりとどうでもいい育児のキロク』には、”かぁか”大好きなとうにゅうちゃんの3歳半ごろまでの日々が描かれています。

「どうでもいい」かもしれないけど「かけがえのない」子どもとの日々のキロク、ぜひ読んでみてくださいね。

エディター&ライター。エンタメ誌などの編集を経て、出産を期にライターに。ミーハー精神は衰えないものの、育児に追われて大好きなテレビドラマのチェックもままならず、寝かしつけたあとにちょこちょこと読むLINE漫画で心を満たす日々。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます