実食調査で決定! 横浜「カレー」のおいしいお店ベスト10

横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、横浜の「カレーのおいしいお店」のランキングを実食調査で決定しました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
イセザキモールにあったカレーミュージアム閉館から数年が経ちました。テレビ朝日の「お願いランキング」形式で「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたいです。(まよっちさんのキニナル)

 

「好きな食べ物」ランキングで上位に入るカレー。大人も子どもも好きな人が多いはず。
特に横浜は洋食文化が根付き、2001年1月にオープンした「カレーミュージアム」の影響もあって、馴染み深い食べ物といえるだろう。
 

提供/ヨコハマ経済新聞
拡大画像表示

全国の個性的なカレー専門店やレトルトカレーなどを集めたカレーミュージアムはオープン当初、行列ができるほどの人気だった。しかし来場者数が低迷したため、2003年に大々的なリニューアルを行う。出店店舗を入れ替え、再び息を吹き返すこととなった。

この時のリニューアルオープンをプロデュースしたのが現在「カレー総合研究所」所長を務める井上岳久さん。2007年3月に惜しまれつつ閉館するまでその手腕を発揮した。

 
井上岳久さん
拡大画像表示

井上さんは「デリープレミアムレシピ」(ハウス食品、レトルトカレー)、「横濱フレンチカレー」「黒カレー」(江崎グリコ、レトルトカレー)などの人気商品の開発や企画販売の実績もあり、カレーミュージアムのリニューアルオープン前は、横浜で100軒以上のカレーを食べ尽くし研究したという。

カレー業界の大御所、井上さんに横浜のカレーの特徴を伺った。

日本のカレー5大都市といえば東京、札幌、横浜、名古屋、大阪。地域に特色があり、例えば札幌はスープカレーが多い、名古屋はカレーうどんが有名など、ご当地の個性があるそう。

横浜は1種類のカレーがメインというより、米軍や中華街の在住、横須賀の海軍カレーの影響、多国籍の外国人が生活していることから、様々なカレーが混在しインターナショナルなカレーが楽しめるのが特徴だそうだ。フランス料理の技法を取り入れたフレンチカレーを確立しているのも魅力の1つ。

ずばり、おいしいカレーとは?と聞くと、基本的にカレーはすべておいしいもの!嗜好品であって、個人の好みなので自分でおいしいカレーを見つけるのが醍醐味という。

カレーミュージアムに店舗を招致する際に選んだポイントも、井上さんの主観でおいしいと思うカレーではなく、人気や支持率、伝統を重視したという。長くやっているお店はそれだけ万人のお客さんに愛される理由があるとのこと。なるほど。

 

ツウをうならせる、カレーの名店はどこだ!

愛されるカレーのポイントをつかんだが、やはりキニナルのはズバリ!おいしい店の、おいしいメニュー。
井上さんにお願いし、横浜でおいしいカレーを9個(9店舗)挙げていただいた。

そこに、はまれぽユーザーから募集したおいしいカレーの中で、最も投稿が多かったカレーを入れ、10店舗をピックアップ。

そしてキニナル投稿に答えるべく、10店をはまれぽ編集部が食べ歩き、オリジナル調べのランキングを作成し、順位を発表!

ユーザーが推した店舗が何位に食いこむかも見所だ。

それでは、井上さんからいただいた情報と店舗取材を元にまずは10店舗のライナップをご紹介!

人気記事ランキング