ASUS、IEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)対応の無線LANルータ「RT-AC68U」、デュアルバンド対応

2013.11.13 17:16配信
RT-AC68U

ASUSTeK Computer(ASUS)は、1300Mbpsと600Mbpsの高速通信を実現したIEEE802.11a/b/g/n/ac(Draft)対応の無線LANルータ「RT-AC68U」を、11月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

最新無線LAN規格IEEE802.11ac(Draft)に対応し、最大1300Mbpsという有線LAN並みの高速無線通信ができる。また、2.4GHz帯での無線通信を最大33%高速化するBroadcomのTurboQAM技術で、IEEE802.11nの規格上の最大スピード、600Mbpsでの接続を実現した。

5GHz(IEEE802.11a/n/ac)と2.4GHz(IEEE802.11b/g/n)のデュアルバンド対応なので、ノートPCやタブレット端末では5GHz、スマートフォンでは2.4GHzを使用するなど、使う周波数を分けて、同時に多数の通信をスムーズに行うことができる。

接続中の無線LAN機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす「Ai Radar」機能で安定した接続を確保。すべての設定は、グラフィカルで初心者でもわかりやすい「ASUSWRTダッシュボード」画面で行う。無料のデータ共有ソフト「ASUS AiCloud」によって、自宅のネットワーク上のPCに保存したデータに、外出先からインターネット経由でアクセスできる。

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート(WAN側×1基、LAN側×4基)、外付けHDDやプリンタの共有に対応したUSB3.0×1基、USB2.0×1基を搭載する。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP/2000/ME、Windows Server 2008/2003、Mac OS X 10.8/10.7/10.6/10.5/10.4/10.1、Linux(Ubuntu)。サイズは、幅220.0×高さ160.0×奥行き83.3mmで、重さは640g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング