ドコモ、約4.3インチのスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」を12月19日に発売

2013.12.13 11:47配信
Xperia Z1 f SO-02F

NTTドコモは、手にフィットする約4.3インチの高画質ディスプレイを搭載し、4色のカラーバリエーションを揃えたソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「ドコモ スマートフォン Xperia Z1 f SO-02F」を、12月19日に発売する。

持ちやすい横幅約65mmの手のひらサイズのボディに、約4.3インチ、解像度720×1280のHD液晶ディスプレイ「トリルミナスディスプレイ for mobile」、2.2GHzのクアッドコアCPU、16GBのROM、2GBのRAM、2300mAhのバッテリを搭載する。

10月24日に発売した「Xperia Z1 SO-01F」同様、ソニーの技術を結集した高性能カメラを搭載。コンパクトデジタルカメラと同等サイズの1/2.3型、約2070万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサ「Exmor RS for mobile」、画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)for mobile」、広角撮影に対応する明るいGレンズを採用し、暗い場所でもノイズを抑えて明るく、美しく撮影できる。さらに、シャッターを押した瞬間と前後1秒ずつを合計61枚の高速連写で撮影する「タイムシフト連写」や、Facebookに撮影中の動画を公開できる「Social live」など、Xperia独自の四つのアプリや、独自の高音質技術を盛り込んだWALKMANアプリケーションを搭載する。

OSはAndroid 4.2。IPX5/8の防水・IP5Xの防塵性能をもち、ワンセグ、おサイフケータイ、LTEサービス「Xi」の受信時最大150Mbpsに対応する。

ガラス素材のバックパネルとアルミ素材のフレームを採用し、心地よいグリップ感とプレミアム感を実現した。カラーは、色彩豊かなLime、Black、White、Pinkの4色。サイズは約高さ127.0×幅65.0×厚さ9.4mmで、重さは約140g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング