ファーウェイからの挑戦状、三つのMISSION CODEをクリアして1000万円をもらおう

2013.12.24 17:39配信

ファーウェイから挑戦状が届いた。ファーウェイの製品に関するクイズに答えて、三つのMISSION CODEをクリアすると抽選で1000万円やハワイ旅行などの豪華プレゼントが当たる「「HAPPY WINTER CAMPAIGN」を実施する、というのだ。参加資格は、Facebookページを「いいね」すること。期間は12月23日から2014年1月15日まで。たったこれだけで、誰でも参加することができる。

参加は簡単だが、1000万円までの道のりはなかなか険しい。まず、クイズに正解して三つのMISSION CODEを集めなくてはならない。三つのMISSION CODEを集めた人のなかから抽選でたった一人が1000万円の賞金を手にすることができるのだ。しかもクイズは徐々に難易度が上がっていく。

三つすべてのMISSION CODEクリアに自信がない人にいい知らせがある。クリアしたMISSION CODEに応じて抽選でプレゼントが当たるのだ。もちろん、1000万円を狙う人は三つ全てのMISSION CODEをクリアしなくてはならないが、MISSION CODE1~2をクリアすれば抽選で3泊5日のハワイ旅行が5組10名に、MISSION CODE1をクリアすれば5000円分のクオカードが100名に当たる。1000万以外の賞品でも十分魅力的だ。

さらに対象のファーウェイ製品を購入した人はダブルチャンスの権利をもらえる。対象製品は、auとUQ WiMAXの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)」、ソフトバンクモバイルの「Pocket WiFi 301HW」、イー・モバイルの「Pocket WiFi GL10P」だ。これらの製品を購入した人は、製品コード(IMEI)を入力してアンケートに答えるだけで、抽選で10名に10万円ギフトカードが当たる。

●クイズのヒントになるかも、ファーウェイについて改めて学ぶ

 今回、太っ腹なキャンペーンを展開するファーウェイは、どんな会社なのだろう。家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」では、モバイルWi-Fiルータ市場で2010~2012年の3年連続でメーカー別販売台数シェアトップ。日本では、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル(イー・アクセス)、UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)の5キャリアで、モバイルWi-Fiルータを展開している。さらに遡れば、2009年にイー・モバイルから発売されたモバイルWi-Fiルータの先駆け「Pocket WiFi」シリーズがある。

現在、最大伝送速度下り110Mbpsクラスのパフォーマンスをもつ「UE Category 4(※)」に対応するモバイルWi-Fiルータを、ドコモ、au、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、UQ WiMAXで販売している。また、今回のダブルチャンスの対象である2013年秋から2014年春に発売するモデルは、タッチパネルを搭載。高速のデータ通信速度に加え、スマートフォンのような操作感で使えるモバイルWi-Fiルータで、新しいスタンダードを育もうとしている。

さて、ここまでお伝えしたファーウェイ情報はクイズのヒントになるかもしれない。また池袋の「TRAVEL CAFE」、原宿の「Tokyo-apartment cafe」、渋谷の「SUZU CAFE」の3店舗でWチャンス対象の四つのモバイルWi-Fiルータを体感できるコラボレーションカフェが12月23日から2014年1月5日までオープンする。期間中、三つのカフェで「HAPPY WINTER CAMPAIGN」に参加すると250円の割引券がもらえる上、ファーウェイ製品の勉強もできる。本記事やコラボレーションカフェにクイズのヒントが散りばめられているのでしっかり予習をしてからMISSION CODEに挑戦してほしい。

※「UE Category 4」は、帯域幅20MHzで下り(受信時)最大150Mbps/上り(送信時)最大50Mbpsの高速通信を可能とする通信規格です。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング