リコー、A4サイズ対応のジェルジェット複合機「RICOH SG 3120B SF」、バッテリ駆動に対応

2014.1.9 18:52配信
RICOH SG 3120B SF

リコーは、カラーコピー、カラープリンタ、カラースキャナ、ファックス機能を搭載し、バッテリ駆動にも対応するA4サイズ対応ジェルジェット複合機「RICOH SG 3120B SF」を、1月17日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万6000円前後の見込み。

2013年7月に発売した「RICOH SG 3120SF」の基本性能をそのままに、バッテリ駆動に対応。リチウムイオンバッテリによって、電力を確保できない環境でも使用できる。バッテリ駆動で、約1000枚の連続プリントができ、未使用状態での待機時間は約17時間。バッテリ駆動/充電の時間を設定できるピークシフト機能を備える。

前面のUSBポートからは、スマートフォンや携帯電話へ電源を供給でき、モジュラージャックからの電源供給で稼働する外付け電話機を使用した通話に対応。排紙口には停電時の暗闇でも出力文書やファックス受信文書を確認できるLEDを搭載し、操作部には漢字やイラストを使ったわかりやすい4行液晶パネルを備える。

ファーストプリント速度は2.5秒、連続プリント/コピー速度はフルカラー/モノクロともに毎分29枚の高速で印刷できる。「速乾性GELJETビスカスインク」によって、片面印刷後の乾燥時間が不要にし、毎分20ページで両面プリント/コピーできる。

原稿に応じて最適なインクの濃度調整を行う独自の「新レベルカラー印刷機能」を搭載。文字はくっきりと、写真などのイメージは濃度を落として印刷することで、高画質を保ちながら経済的な印刷を実現する。

PCとの接続には、USB2.0、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LAN、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを使用。LAN接続の場合はIPv6にも対応する。

対応OSは、プリンタドライバがWindows 8.1/8/7/Vista/XP、Windows Server 2012/2008/2003、Mac OS X 10.5以降、ファックスドライバがWindows 8/7/Vista/XP、Windows Server 2012/2008/2003、スキャナドライバがWindows 8/7/Vista/XP、Windows Server 2012/2008/2003。

サイズは幅399×高さ330×奥行き437mmで、重さは16kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング