ドコモ、Wi-Fiに対応する「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」

2014.1.29 11:48配信
スマートフォン for ジュニア2 SH-03F

NTTドコモは、「有害サイトへのアクセス」や利用時間などを制限でき、Wi-Fi(無線LAN)に対応した「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」を、2月1日に発売する。

シャープ製のジュニア向けスマートフォン。有害サイトへのアクセスや知らない人との通話・メール、特定アプリの使用などを制限でき、深夜の利用や使いすぎを防ぐために利用時間を制限することもできる。キッズ向けケータイ同様、防犯ブザーを搭載し、緊急時に鳴らすと、あらかじめ登録しておいた連絡先への自動通話発信や、位置情報の通知を行う。

親子でスマートフォンやインターネットの安全な使い方を学ぶ冊子「ケータイ安全教室」が付属。子ども向けに、「アニメで学ぶケータイあんぜん教室」アプリもプリインストールする。

約4.1インチの液晶ディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアCPU、有効約1210万画素のカメラ、8GBのROM、1GBのRAM、1660mAhのバッテリを搭載。IPX5/7の防水・IP5Xの防塵性能を備え、2013年2月発売の初代モデル「スマートフォン for ジュニア SH-05E」とは異なり、Wi-Fi接続での通信にも対応する。OSはAndroid 4.0だが、Google Playからアプリをダウンロードできず、Gmailなど、Googleが提供するアプリは利用できない。

メールソフトは、ドコモが提供する「spモードメール」のみ。地図、英和・和英辞書、時間割、おこづかい帳など、ジュニア世代に役立つアプリをプリインストールし、LINEなど、利用したいアプリがある場合は、ドコモサイト(ジュニア向け「dメニュー」)からダウンロードできる。

子どもの手でもしっかり持つことができるラウンドフォルムで、飽きのこないシンプルなデザイン。カラーは、ターコイズ、ピンク、ホワイトの3色。サイズは約高さ117.0×幅63.0×厚さ10.6mmで、重さは約120g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング