日立マクセル、BluetoothとNFCに対応したポータブルスピーカー「MXSP-WP2000」、Qi規格に対応

2014.2.12 18:9配信
MXSP-WP2000

日立マクセルは、ポータブルスピーカーの新製品として、Bluetooth 4.0、NFC(近距離無線通信)やQi規格に対応した「MXSP-WP2000」を、2月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

Bluetooth標準のSBCコーデックに加えて、aptXとAACに対応。Bluetoothの利便性と高音質を両立した。底面には、パッシブラジエータ×3基を搭載し、設置面とのすき間にホーン効果を生み出すことで、低音を増大する。さらに、フロントスピーカーとの干渉を抑えて、クリアな中高音域を再生する。

対応機器を置くだけで充電するQi規格に対応し、対応機器を充電できる。Bluetoothペアリング情報は8台まで記憶。いったんペアリングすれば、再設定時に改めてペアリングを行う必要はない。さらにNFCにも対応し、NFC搭載スマートフォンを本体に近づければペアリングが完了する。

直径3.5mmのステレオミニプラグ端子を備え、Bluetoothに対応していない機器でも接続できる。また、音楽を聴きながらスマートフォンなどを充電できるUSB電源出力端子を備える。実用最大出力は7W+7W。サイズは幅285×高さ101×奥行き102mmで、重さは約1.2kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング