「auスマートバリュー」の適用条件を拡大、J:COM、JCNは「ネット」+「テレビ」でOK

2014.2.27 18:46配信

KDDIと沖縄セルラーは、auスマートフォンと指定の固定通信サービスとのセット割引「auスマートバリュー」の適用条件を3月1日に拡大する。

「auスマートバリュー」は、auのスマートフォン・タブレット端末などと、指定の固定通信サービス(「インターネット」と「電話」)を契約すると、スマートフォンの毎月の利用料金から、最大2年間1410円(税抜き)、3年目以降は934円(税抜き)、割り引くサービス。割引が適用される回線は、最大10回線まで。2012年3月1日に開始し、各地域のケーブルテレビ(CATV)局など、提携事業者を拡大してきた。

3月1日以降は、J:COM、JCNの「インターネット」と「テレビサービス」の両方を契約している場合も、「auスマートバリュー」の適用対象になる。個々のサービスの申込みは、J:COM、JCNの窓口などで、「auスマートバリュー」は、auショップ・KDDIお客さまセンターの窓口で受け付ける。

なお、「J:COM」ブランドでサービスを提供しているジュピターテレコムと、同社の連結子会社、ジャパンケーブルネット(JCN)は4月1日付で合併し、6月1日をめどに、JCNブランドをJ:COMブランドに切り替える予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング