ウィルコム、PHS端末「WX12K」に新色シャンパンゴールドを追加、ウィルコムプラザオリジナルの限定モデル

2014.3.3 18:8配信
WX12K ウィルコムプラザオリジナルモデル

ウィルコムとウィルコム沖縄は、3月8日、京セラ製のPHS端末「WX12K」の台数限定のオリジナルカラーモデルをウィルコムプラザで発売する。

ウィルコムプラザオリジナルモデルは、新色のシャンパンゴールドを採用。年代・性別を問わず幅広い層のユーザーが使用できる。

「WX12K」は、相手の声の速度を落として聞き取りやすくする「ゆっくり通話」機能と、聞き取りにくい高音域の声を補正して聞き取りやすくする「はっきり通話」機能を搭載する京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」を備える。

Bluetooth 2.1+EDRに対応。本体からBluetooth搭載スマートフォンの番号を使って発着信することができ、「お知らせシェア」アプリを使用して、スマートフォンへのメール受信を通知することもできる。

このほか、スマートフォンやタブレット端末をBluetoothで接続することで、PHSデータ通信によるテザリングや、「だれとでも定額パス アプリ」を使ったウィルコム回線での通話にも対応する。

本体は、IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵、MIL規格相当の耐衝撃性能を備える。サイズは幅50.0×高さ110.0×奥行き16.4mmで、重さは約113g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング