『劇場版 仮面ティーチャー』特集 仮面宣伝マン"追っかけ!"の旅

仮面の下から"藤ヶ谷太輔"現る! 『仮面ティーチャー』大ヒット記念グッズ劇場限定配布

2月22日(土)より公開されたKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の初主演作『劇場版「仮面ティーチャー」』が同週公開作品中では堂々第1位にランクイン、早くも興行収入2億円を突破し、大ヒット記録を邁進中だ。今回、その功績を記念して「藤ヶ谷太輔オリジナル仮面ステッカー」が配られることになった。

  

2月22日(土)より公開されたKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の初主演作『劇場版「仮面ティーチャー」』が同週公開作品中では興行成績第1位に堂々ランクイン、公開9日目の3月2日(日)には早くも興行収入2億円を突破し、大ヒット記録を邁進中だ。

今回、その功績を記念して「藤ヶ谷太輔オリジナル仮面ステッカー」が配られることになった。

『劇場版「仮面ティーチャー」』は、漫画「GTO」を生み出し、幅広い年齢の男性ファンに絶大な支持を受ける藤沢とおるの同名浸画「仮面ティーチャー」(集英社ヤングジャンプコミックス刊)の実写映画化。学校の平和と秩序を守るため「力」による指導を許された“仮面ティーチャー”でありながら、ただ一人、生徒と「心」で向き合うことを選んだ主人公・荒木剛太をKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が挑んでいる。

ぴあ満足度調査でも平均点92点と満足度が高かったこの作品、観終わった人たちからは「ラストの荒木剛太と羅門公平(遠藤憲一)が1対1で戦うシーンが印象的で、荒木が信じていた羅門に裏切られてぶつかっていく姿がかっこよかった」(25歳・女性)「主人公がとにかくかっこいい。こういう先生がいたらいいと思った」(12歳・女性)「アクションシーンがかっこよかった。暴力は良しとされながら、心で訴えかける姿がよかった」(46歳・女性)という好意見が出揃った。

気になる劇場配布予定の大ヒット記念「藤ヶ谷太輔オリジナル仮面ステッカー」だが、1層目の“仮面”をはがしていくと、2層目に主人公の荒木剛太(藤ヶ谷太輔)のビジュアルが現れるという、豪華2層式の超レアもの!

この来場者プレゼントは、3月8日(土)、9日(日)2日間のみ、全国の上映劇場にて先着・数量限定での配布、なくなり次第、配布終了とのことなのでご注意を。

どんな表情の藤ヶ谷太輔が仮面の下から現れるのか……ぜひ劇場に出向いてその目で確かめてみよう。

『劇場版「仮面ティーチャー」』公開中→[http://kamen-movie.jp/]

『劇場版 仮面ティーチャー』©2014 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会 ©藤沢とおる/集英社
 

人気記事ランキング