「イオニスト」が増殖中! 何でも揃うショッピングモールで一日中遊び倒してみた

2014.3.20 10:30

"イオニスト"なる強者も登場するほどファミリーには欠かせない存在のショッピングモール。池袋近辺で子育てをする筆者が、6歳児とおでかけしながらサンシャインシティでの過ごし方をご紹介する。

やれ「おなかへったー」だの「あしがいたい」だの、子どもの体力と機嫌に右往左往するおでかけは、でかけるポイントを間違えると大惨事。あちこち歩き回ったのに目当てのものが買えなかった、なんてことにもなりかねない。

ショッピングモールのイオンで一日を過ごす“イオニスト”という言葉がでてきたように、多種多様なお店が一カ所に集まっている施設というのは、子育て世代にはとても助かるものだ。

服飾店から飲食店、遊び場まで兼ね備えたサンシャインシティは、大都会のショッピングモール。スカイレストランや展望台のある「サンシャイン60」、専門店街「アルパ」や「ALTA」、水族館などのアミューズメント施設からなっている。

折角の休日、ほんとはゆっくり休みたい大人と、遊びまわりたい子ども。両方の願いを叶えるべく、池袋近辺で子育てをして3年、サンシャインシティに何度行ったかわからない筆者が、6歳児とおでかけしながら、サンシャインシティのオススメポイントをご紹介します。

 

こどもの年齢&好みに答える遊び場がいろいろ

□ 11:30 たまっていた家事もあらかた片付いたし、そろそろ出発!

 12:00 サンシャインシティに到着 
     「おなかへってない」と言うので、先に遊ぶことに。

サンシャインシティには、水族館やプラネタリウム、アトラクションのあるナンジャタウンや週刊少年ジャンプのJ-WORLDなど、遊ぶ場所が沢山ある。それぞれの年齢にあわせて選べるので「もうこのプレイコーナーでは遊び足りないなぁ」ということはない。

特にオススメなのは、サンシャイン水族館の年間パスポート。2回分の入場料で、1年間楽しむことができる。休みの日、水族館のエレベーター前に長蛇の列ができていることもあるが、この年間パスポートがあればチケット購入の列には並ばなくて済む。

我が家もいい機会なので、年間パスポートを購入。生憎の雨だったけれど、そのお陰か休日なのに並ばず入場できた。アシカショーも間近で見れて、ライトアップされたクラゲに大興奮。

3月15日から始まる「へんないきもの展」[http://www.pia-kids.jp/search/detail/spot/news/2442/]では、ダイオウグソクムシが見れるみたいなので、また来ることを約束した。

 

POINT:大荷物になりがちな赤ちゃんとのおでかけには、ベビーカーを持たずに車で来店できる、ベビーカーレンタルが便利。もちろん駐車場も完備。

 

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント