【TDS】「ディズニー・ウォーク」は“超レアな絶景”だらけ! 前回参加者が語る3つの魅力

2014.3.29 10:30

開園前の東京ディズニーシーをのんびり散策できるプレミアムイベント「ディズニー・ウォーク2014」が開催されます(チケット販売開始4/1~)。一昨年に初開催された「ディズニー・ウォーク2012」に参加した筆者が、当時の写真とともに、体験してわかったディズニー・ウォークの3つの魅力を紹介します。

©Disney

ディズニー・ウォーク2012はこんなだった!

東京ディズニーシーで、開園前のパークに入り、のんびり朝の散歩を楽しめるプレミア感たっぷりのイベント「ディズニー・ウォーク2014」が開催されます。実はディズニー・ウォークは史上2回目の開催となります。

偶然にも私はプライベートで、史上初の開催となった「ディズニー・ウォーク2012」に参加していました。今回の「ディズニー・ウォーク2014」も、告知を見る限り、基本的な構成は似ているようです。2012年のイベントの様子を写真で振り返りながら、ディズニー・ウォークの3つの魅力を紹介したいと思います。

 

 

筆者は偶然、東京ディズニーランドホテルに宿泊。ディズニー・ウォークは朝が早いので、結果的にホテル宿泊はすごく便利だった ©Disney

 

東京ディズニーシーホテル・ミラコスタ内「オチェーアノ」で朝食(※ディズニー・ウォークに朝食は含まれていません) ©Disney

 

「オチェーアノ」のテラスから、すでに入園したディズニー・ウォーク参加者たちが見えた。メディテーレニアンハーバー正面が集合場所となり、ここで出発のセレモニーが開催される ©Disney

我が家は2012年4月12日(木)の「ディズニー・ウォーク2012」に参加しました。メンバーは、私たち夫婦と、3歳の娘、0歳6ヶ月の息子(ベビーカー)でした。

実は、ちょうど娘が3歳の誕生日を迎えており、プレゼントとして11日(水)~12日(木)の日程で、東京ディズニーランドホテルに宿泊予約を入れていました。後から「ディズニー・ウォーク2012」の開催を知り、せっかくだからと参加を決めた経緯があります。

ディズニー・ウォークは、開園前のパークに入るイベントなので、朝が非常に早くなります。ディズニーホテルへの宿泊はとても便利でした。

今回の「ディズニー・ウォーク2014」も、早朝7:00に入園となるので、やはり移動時間には注意を払う必要がありますね。「ディズニー・ウォーク2014」がセットになったバケーションパッケージも販売されており、ホテル宿泊とセットで考えるのも一つの手段です。

また、イベントそのものは、子育て中ファミリーでも充分に楽しめます。3歳の娘は人の少ないパークを大はしゃぎで走り回っていましたし、ベビーカーの乳児も朝ののんびりとした散歩に気持ち良さそうにしていました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント