“カワイイ”だけで許せるのは何歳まで? 「女前」になりたい女子急増中

人にどう思われるかより、自分が納得するスタイルへ…。ヘアスタイルに始まり、ファッションも、精神も、生き方も、凛とした自分の意志を持ち行動する「女前(オンナマエ)」な女性が増加中。今回は、現代のトレンド「女前な生き方」についてお話します。

50/50 / PIXTA(ピクスタ)

「脱カワイイ志向」が加速中!? 2014年は「女前」な女性がトレンドに

数年前、ヘアサロンでは「愛されヘア」「モテヘア」などロングを基調とした男ウケ大前提の髪型が大ブームで、ショートヘアの女性は極僅かでした。しかし最近はそのような風潮から変わってきたように思っている方も多いのではないでしょうか。

人にどう思われるかより、自分が納得するスタイルへ…。ヘアスタイルに始まり、ファッションも、精神も、生き方も、凛とした自分の意志を持ち行動する「女前(オンナマエ)」な女性が随分増えてきたように感じませんか?それはまさに、2014年のトレンド「女前な生き方」なのです!

 

「カワイイ女子では物足りない!?」女性の本音に迫る!

それでは、今の女性たちは「カワイイ」といわれることについてどのように感じているのでしょうか。

 

(ユニリーバ調べ)

Q1.「カワイイ路線」や「女子」から卒業しようという動きについて、どう思いますか?
   ・共感する 64.9%
   ・共感できない 35.1%

Q2.あなたは、あなたのことを「カワイイ女性」という一言で評価されたとき、どのように感じますか?
   ・物足りなく感じる 65.1%
   ・物足りないとは感じない 34.9%

「カワイイ」が褒め言葉だった時から、時代が大きく変わろうとしているような気がします。かわいさだけではなく、知性や強さなど「かわいさ以外の何か」がなければ、せっかくのかわいさは悲しいかな、宝の持ち腐れになってしまうのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント