アイファイジャパン、「Eye-Fi Mobi カード」から写真をPCに直接転送する「Mobi PC 転送ツール」

2014.4.22 16:2配信
10ケタのアクティベーションコードを入力すると自動でカードとPCがペアリングされる

アイファイジャパンは、無線LAN内蔵のSD型カード「Eye-Fi Mobiカード」の新サービスとして、写真や動画データをデジタルカメラからPCに直接転送するツール「Mobi PC 転送ツール」の提供を開始した。「Eye-Fi Mobi カード」ユーザーは、無料で利用できる。

「Eye-Fi Mobi カード」は、無線LAN内蔵のSD型カード。このカードを挿入したデジタルカメラで撮影すると、周囲に無線LAN環境やインターネット接続がなくても「Eye-Fi Mobi」がアクセスポイントになって、写真や動画をスマートフォンやタブレットに自動で転送する。国内外の1000機種以上のデジタルカメラやデジタルビデオカメラに対応している。

「Mobi PC 転送ツール」は、PCとデジタルカメラをダイレクトにつなげるツール。外出先でも、撮った写真をその場でPCに転送・保存できる。対応OSは、Windows 8/7以上、Mac OS 10.8以上。

ツールをPCにインストールし、「Eye-Fi Mobi カード」のケース裏に記載してある10ケタのアクティベーションコードを入力すると、自動でカードとPCがペアリングされる。PCは、「Mobiカード」が発信する無線ネットワークに接続するので、転送にインターネット環境は必要ない。撮影と同時にPCに画像がバックアップされるので、カードの容量を気にせずに撮影できる。

なお、米国で発表したクラウドサービス「Eyefi Cloud」については、「Eye-Fi Mobi」ユーザー向けサービスとして、7月中旬をめどに国内で提供する見通し。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング