人間関係がツラい…人付き合いに悩むあなたの心が軽くなる「3つのポイント」

「あの人苦手かも…」と思っても、避けられない人間関係があるのが大人の社会。だからこそ、人付き合いの悩みは尽きませんよね。そこで今回は、人付き合いが楽になり、人間関係に悩むあなたの心が軽くなる心得を3つご紹介します。

新年度がスタートして、あっという間にひと月が経ったという人も多いですよね。新しい出会いがあり、新たな付き合いも始まり、楽しい反面、人間関係の悩みも出てくる頃。「あの人苦手かも…」と思っても、避けられない人間関係があるのが大人の女。だからこそ、人付き合いの悩みは尽きませんよね。

でも、付き合う相手は選べなくても、考え方や付き合い方は選べます。20代前半と違い、理性的になっているアラサー女だからこそ実践できる人付き合いがあるんです。

今回は、人付き合いが楽になり、人間関係に悩むあなたの心が軽くなる心得を3つご紹介します。

 

キーワードは「適当」

意見が合わない相手や、考え方が違う人との付き合いは「ツラいなぁ」「厳しいことを言われたら嫌だな」とマイナス思考になりますよね。そして、苦手な相手のことばかり考えてしまいますが、真剣に悩み過ぎはNG。悩んで解決することは、案外少ないですよね。

私も、考え方の違う相手との付き合いは苦手です。特に、自分の意見を押さえつけるタイプの人との付き合いは、対応の仕方を考えてしまいます。「それは違うと思います」と真正面から相手を否定することも、大人だからこそ憚られる…。こんな時は、例えば、私は“白い”と思っているものを、相手が“黒い”言い切られたら「グレーじゃない?」くらいの適当さで人に当たるようにしています。

真っ向からぶつかることも時には必要でしょうが、白黒をハッキリさせる付き合いが、常に正しいとは言えません。無用な摩擦を避ける賢さも必要です。ツラいときこそ、自己防衛のための適当さで、自分を守りましょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング