“ただの顔見知り”は今すぐ捨てろ!―自分にプラスな“本当の人間関係”を作る4つの方法

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』著者・四角大輔氏監修、“24時間オンライン時代”の損をしない「捨てる」技術その11『知り合いを捨てる』。仕事でもプライベートでも、人脈は重要なもの。だが、「ただの知り合い」ばかり増やすことは、プラスになるとは限らない。人生を豊かにしてくれる「本当の人間関係」の作り方を、四角さんにうかがいました。

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』著者・四角大輔氏監修、“24時間オンライン時代”の損をしない「捨てる」技術 [ http://ure.pia.co.jp/list/genre/custom?c=life_simple ] その11『知り合いを捨てる』。

仕事でもプライベートでも、人脈は重要なもの。だが、「ただの知り合い」ばかり増やすことは、プラスになるとは限らない。人生を豊かにしてくれる「本当の人間関係」の作り方を、四角さんにうかがいました。

増えた「知り合い」は、“好き・嫌い”で整理!

ビジネスシーンだけでなく、私生活においても「顔が広い」ことはステータスのひとつになっている。Facebookに代表される実名制のSNSを使い、“リアルの人脈”を広げることに意欲を燃やしている人もいるだろう。人付き合いが得意ではなく、助け合える同世代の友人や、価値観を広げてくれる異業種の仲間などが少ないことに、焦りを感じている人もいるかもしれない。

しかし、無理に人脈を広げようとすることは、プラスになるとは限らない。フェイスブックで100人単位の「友達」を作ることができたとして、それぞれにいい関係を築くことができるほどのキャパシティを持った人は、そう多くないだろう。四角大輔さんは、「いたずらに“ただの知り合い”を増やす必要はない」と語る。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング