いろいろとアプリを試していても、案外Webブラウザーは標準のままという人が多い。しかし、最も利用する機会が多いアプリの1つであるWebブラウザーこそ、使いやすく自分にしっくりくるものを使うべきだろう。

ここでは、それぞれ特徴がある代表的なWebブラウザー4製品を紹介する。高速をウリにしたものや操作性がユニークなもの、そしてカスタマイズができるものなどなど。どれも無料なので、とりあえず使ってみる、というのもオススメだ。

 

とにかく高速で快適! PCとの連携もバッチリ!!「Chrome」

 

パソコン版でもよく知られたGoogle製のWebブラウザー。シンプルな操作性とサクサク動く高速動作が特徴だ。ページの表示や移動も快適でストレスを感じさせない。

タブの使い勝手がよく、右上のタブボタンをタップすると開いているタブが縦に並んで一覧表示される。また履歴やCookieなどを残さない「シークレットタブ」機能が搭載されているのも◎。さらにはパソコン版との連携も秀逸で、同じGoogleアカウントで利用すれば、ブックマークはもちろん、タブも同期させられる。意外と便利なのが、パソコン版のChromeの「ブックマークマネージャ」で、スマホのブックマークが管理できる点。大きな画面で確認できるので操作がしやすい。

最後に、役に立たないがユニークな裏ワザを1つ。タブ一覧画面で、上に5回フリックしてみよう。すると、画面が縦に一回転する!

■こんな人向け■
パソコンとの連携を重要視する人

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます