ニイハオ! 宮澤佐江です。

――さあ、佐江ちゃん。今回は5月の第5週目の『ミラチャイ』です! 今日もどうぞ、よろしくお願いします。

よろしくお願いしますッ!

――さて、さっそくですが今回は、SNH48での活動のお話からお聞きしたいと思います。先日は、上海からメンバーが来日されていたようですね。

ハイ。そうなんですよ。あのときは、『シャンハイスクール48』のロケで、SAVOKI(赵嘉敏)とKIKI(许佳琪)と、まりやんぬ(※SNH48留学生・鈴木まりやちゃん)と私の4人で、本当に日本らしいというか、東京らしい場所をメインに回ったんですよ。

築地市場で食べ歩きロケをさせてもらったり、他にも、東京タワーや屋形船にも乗りました!

――メンバーと歩いた東京はどうでしたか? 新発見などありましたか?

まりやんぬと話してたんですが、「築地の雰囲気って、ちょっとだけ中国の雰囲気に似てるねえ」って。

上海に行くと、よく泊まるホテルがあるんですね。そのホテルの裏に、よく行くマーラータン屋さんとかがある路地があるんです。佐江とまりやんぬは、そこを「俺たちの庭」って言ってるんですが(笑)その路地と築地の雰囲気がちょっと似てるな、って思ったんです。

上海は屋台で、築地はお店なんですが、せまーーいところに、屋台やお店がいっぱい並んでる感じが似てるなっていうのと、あと、通った後にフーーーンとにおう、においが似てるんです。

――フーーーンとにおう、におい?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
バックナンバー