「U-mobile」とあわせて提供する「Ascend G6」

U-NEXTは、音声通話機能つきの高速通信サービス「U-mobile」の受け付けを、7月1日に開始する。7月中にサービスを開始する予定。

NTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービス。通信速度は、NTTドコモのサービスエリア内では、下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。SIMカードはデータ通信だけでなく、090/080/070の電話番号で音声通話ができる。

さらに、「U-mobile」のSIMカードを利用できるSIMロックフリーのスマートフォンとして、ファーウェイ・ジャパンの「Ascend G6」、プラスワン・マーケティングの「freetel priori」を提供する。

「Ascend G6」は、CPUにクアッドコアのQualcomm MSM8926を採用し、4.5インチ液晶ディスプレイ(解像度960×540)、1GBのメモリを搭載。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。最大8台までの機器を接続することができるテザリング機能を備える。OSはAndroid 4.3。サイズは約幅65.3×高さ131.2×奥行き7.9mmで、重さは115g。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。

「freetel priori」は、CPUにSC7710を採用し、3.5インチ液晶ディスプレイ(解像度480×320)、512MBのメモリを搭載。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 2.1。OSはAndroid 4.1.2。サイズは幅61.5×高さ116.5×奥行き11.3mmで、重さは115g。カラーは、ブラック、ホワイト、ゴールド、レッドの4色。

「Ascend G6」の2年間割賦利用価格は、税別で1241円。端末代金を含む月額基本料金は、2段階定額の「ダブルフィックス」が税別2901円から、定額使い放題の「スタンダード」が税別3221円から。

「freetel priori」の2年間割賦利用価格は、税別450円。端末代金を含む月額基本料金は、「ダブルフィックス」が税別2110円から、「スタンダード」が税別2430円から。

SIMカードのみの月額基本料金は、音声通話込みの「U-mobile」では「ダブルフィックス」の通信容量1GB以下が1660円、1GB超~3GB以下が2960円、「スタンダード」は1980円。データ通信のみの「U-mobile*d」では「ダブルフィックス」の通信容量1GB以下が680円、1GB超~3GB以下が1980円、「スタンダード」が1680円。

音声通話基本料は税別で月額980円、通話料は税別で30秒あたり20円。登録事務手数料は税別で3000円。

なお、「U-mobile」の加入者には、映像配信サービス「U-NEXT」のポイントを毎月600円分プレゼントする。ポイントは「U-NEXT」の最新映画や、地上波テレビの見逃し番組の購入に使えるほか、スマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」の月額料金や、電子書籍ストア「BookPlace for U-NEXT」での書籍購入に使用できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます