鏡ひとつでできるダイエット!?

それは至って簡単です。

「裸で、全身鏡の前に立つだけ」

気合いを入れたい人はパンツも脱いでしまいましょう!
現在の自分の醜いボディラインを上から下まで入念にチェックするのです。
どこが自分の理想じゃないのか、どれくらい細くなりたいのかを想像しながら、自分の不細工ボディを反省してください。

そして理想のカラダと、自分の現在のカラダで違う部分のお肉を両手でガシッと掴み「きえろー!!!!!」と念じながら、雑巾を絞るようにギュッギュッとマッサージしましょう。
掴めてない部分は手のひらで押しながら、円を描くようにグリグリするのが効果的です。
はい、やるのはこれだけです。これを毎日半年間続けました。

するとどうでしょう!
気づけば半年で元の45キロまで、まさに25キロのダイエットに成功したのであります!

実感したのは「便通がよくなったなぁ」というくらい。
これはぐりぐりマッサージのおかげかなにかでしょう。
それ以外は特に体調を崩したりということもありませんでした。
でもウエストは細くなって、鎖骨は綺麗に見えるようになり、足にはスキマが出来たのです。

 

驚きの「自己修正機能」で元の体型に

運動しなくちゃ!食べる量減らさないと!とやみくもに思っても続きません。
全身鏡で自分自身を客観視させることで脳に「痩せることが必要である!」と思い込ませることが出来ます。
そのため苦しいと感じることなく、気づかぬうちに食事量が減っていたり運動をするようになるようです。

また心理学的に言うと「自己修正機能」というものが働くとのこと。
鏡で自分の嫌な部分を直視することで、どうにかして直そうとする気持ちが生まれるのも大きな要因ようです。

確かに最初は全身鏡の中に映る醜いボディに嫌気が差していました。
しかし毎日少しでも痩せていくのを目に見て実感することが出来ると、気分がいいものです。
すると少しずつ鏡の前に立つ時間は増えていき、マッサージの時間も知らず知らずのうちに長くなっていきました。
そして気づいたら、元の体型に戻っていたのです!

痩せる楽しみ、喜びを肌で実感出来たことが、半年で25キロもの減量に繋がったのかもしれません。
魔法のように今すぐ痩せられる方法があれば知りたいですが、それよりも自分の体をよくよく観察して健康的に痩せていく方法を選ぶのはいかがでしょうか?

「全身鏡ダイエット」
一度騙されたと思って、ぜひ試してみてください。

ライター・コラムニスト。1988年生まれ。大学卒業後にマスコミ業界3社で働くが、行く先々でパワハラに遭い、退職。引きこもりになったのをキッカケに、ライターに。キャバ嬢として年間500名以上の男性を接客した経験や半年で25キロのダイエットに成功した経験などを活かした、恋愛・美容系記事が得意。その傍ら、フリーランスやライターになりたい方向けの相談に乗る個別セッションをおこなっている。「体内時計をコントロールして、健康でキレイになる」をコンセプトにしている“健康&生活リズムカウンセラー”の資格を保有。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます