I・Oデータ、テレビの画面に家族の様子を表示するネットワークカメラ「TS-WLCAM/V」

2014.6.13 12:36配信
TS-WLCAM/V

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、カメラの映像をスマートフォンやPCでモニタリングできるネットワークカメラ「Qwatch TS-WLCAM」と、カメラ映像の静止画をテレビに表示するネットワークカメラビューワ「Qwatch TV(クウォッチティービー)」のセット「TS-WLCAM/V」を、6月末に発売する。税別価格は8900円。

ネットワークカメラ「Qwatchシリーズ」10周年記念モデル。カメラビューワ「Qwatch TV」を差したテレビとネットワークカメラ「TS-WLCAM」をWi-Fiで接続することで、カメラの映像を静止画でテレビに表示できる。

自宅にいるときは、家事をしながらテレビで赤ちゃんの様子を見守るなど、育児や介護などに利用できるほか、外出先からは専用アプリを使ってスマートフォンやタブレット端末で、家のなかの様子を確認できる。

ネットワークカメラ「TS-WLCAM」は、130万画素のCMOSレンズを搭載。1280×960のHD画質に対応し、高解像度で映像をモニタリングすることができる。対応フォーマットは、動画がMJPEG、静止画がJPEG。通信周波数は2.4GHz帯。有線LANにも対応する。サイズは、幅約66.0×奥行き37.0×高さ80.0mmで、重さは約90g。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(32ビット版)/XP(SP3以降)、Mac OS 10.6~10.9。Android 2.3~2.4、Android 3.2、Android 4.0~4.3、iOS 5.0~7.0。専用アプリの対応OSは、Android 4.0以降、iOS 6.0以降。

カメラビューワ「Qwatch TV」は、HDMI端子とUSB端子を搭載するテレビに対応する。カメラ画像の取得フォーマットはJPEG。サイズは、幅70.5×奥行き32.1×高さ10.4mmで、重さは約29g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング