気になる男性が「脈アリ」だと思ったのに、実はそうではなかった……ということもあるみたいです。

男性から思わせぶりな態度をされれば「ひょっとして、私のことが好き……?」と思ってしまっても無理はありませんが、勘違いだと知った瞬間、なんとも言えない恥ずかしい気持ちになる女性も少なくありません。

女性たちが本気で「脈アリ」だと勘違いした男性の言動を4つご紹介します。

1. 「毎週食事に誘われたのに…」

「合コンで出会った男性と自宅が近所ということで意気投合し、それから毎週、食事に誘われるように。

毎回ゴチってくれていたし、定期的にLINEもくれていたので、完全に脈アリだと思っていました。

ところがある日、私から『そろそろ、ちゃんとお付き合いしない?』と切り出してみたら、彼は『は?』という顔になり『いい飲み友達でいようよ。近所に友達ができて嬉しかったのに、そんな風に言われるとは思っていなかった』と言われちゃいました。

彼は、近所に友達がいなかったので、単に気が向いたときに一緒に食事ができる友達が欲しかっただけみたいです」(30歳/保険)

この男性は、ひとりで食事をするのがつまらないから、毎回ご馳走してでも誰かと食事を共にしたかったというわけですね。これは勘違いしても仕方ないくらい、思わせぶりですね…。

2. 「タイプって言われたのに…」

「グループで仲良くしている飲み仲間がいて、その中に私が気に入っていた男性がいたんです。

彼も私のことを飲みの席では『タイプなんだよね〜』と何度も言っていたので、私はすっかりソノ気になってました。

そう言うわりにはいつまでも進展しないので、私からデートに誘ってみたんです。そうしたら『結婚前提で交際している彼女がいる』って言われて…。

『じゃあなんで、私をタイプって言ったの?』って聞いたら『飲み会を盛り上げるため』って返ってきました。チャラ男っぽく見えない男性だっただけに、びっくりしました」(28歳/IT)

結婚前提で付き合っている彼女がいるのに、別の女性をその気にさせるようなことを口にするなんて、とんでもない男ですね…。早めに本性がわかってよかったのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます